トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「面白い」けど「好きじゃない」という感覚はありますか?

どうも、今いろいろあって自尊心が傷ついている状態なので
面倒くさい(うえになんの実りもない)話をさせてください


「面白い」けど「好きじゃない」という感覚はありますか?


「面白い」と「好き」って、別にイコールの関係じゃないですよね?
どうにも、なんか、人と話しててこの感覚がこううまくやりとりできなくて
うむむ…ってなることが多いんですが、これってどうなんですか?

「面白い!」って思ったら、やっぱり「好き」なんですか?


や、わたしも
「面白い!」って思っていてなおかつ「好き」なものなんて、山ほどありますよ

「グレンラガン」はその最たるものだし、あと「GARO」とか
「シン・ゴジラ」とか、「この世界の片隅に」もそうですね

「音楽劇千本桜」は、そろそろその枠に収まりきらなくなってきて
「千本桜」に想いを馳せることがわたしの生の証だ、みたいな域になってきているんですが
それはまた別の話なんで、ここでは置いときます



でも、「面白い」と思っても、んーべつに…っていう作品も結構あるんですよね
例えば、「アナ雪」とか「君の名は」とか

実は、両作品とも自分的には全然好きじゃないんですけど
世間ではなんであんなに受けてるのか?これらの作品は何が新しかったのか
この作品が出たことで、この先の作品がどんな影響を受けるのか…っていうこととかは
すっごく面白いと思っていて、うっかり話し始めると1~2時間くらいあっという間に消えていきます(←うざいオタクの典型)

…でも、じゃあ、「アナ雪」好きなの?って聞かれたら、別に好きじゃないです
「君の名は」もそう

や、一応大人なんで、好きなふりして話すこともできますけど
ふりから本気になることは…なかったなぁ、ここまでは




…っていう、この、コレ
これ…どうなの?世間じゃこういう感覚ってどうなの???
え?こいつ何言ってんの?って話になるの?

やーめんどくさいのは分かるんですよ、自分でも
でもさぁ、「好き」じゃないと「面白」がっちゃいけないの?っていう不満もあるわけで…
だって、面白がるって個人の感想じゃないですか

それに、面白がるっていうのと悪口を言うとは、また別モノじゃないですか

好きでもない人から、好きなものの悪口言われたくない?
批判と悪口って、そもそも別モノじゃないですか
それに、そうなると好きなものほど辛口になるわたしは一体どうすりゃいいんですか?
(よく「褒めてるんだか貶してるんだか分からない」と言われる方です)

あと、自分の好きな作品に対して門外の方から的確な批評・批判が出た時とかは
「くっそー、やられた悔しい~」っていって身もだえしながらゴロゴロしますが
それは作品に関心をと理解を持ってくれる人が増えたってことですから、ファンとして嬉しいですし
悪口言われたとも思いません

もちろんその作品が”好き”って気持ちも変わりません、むしろ強くなりますね
「わたしはまだまだ甘かった!」って


…的外れな批判はどうするって?

それこそ悪口ですよ
そりゃ、「この人分かってないな」で終わり!
あとはスルー、スルー…

…って思ってるんですが




こ、これ どうなの?
この考え方って、なんかダメですか?

「シン・ゴジラ」の主役とは

うう、右手のことばっかり気になってて書き忘れてた
「シン・ゴジラ」おめでとう!

「怪獣映画」というレッテルを貼られてイロモノ枠にされるんじゃないかと
危ぶんでましたが、ちゃんと映画作品として評価されたようで
本当に嬉しいです

庵野カントクがあの場にいないのが残念でしたが


あと、主演男優…長谷川さんには悪いけど
「シン・ゴジラ」の主役はゴジラだから、野村萬斎さんなんじゃないですかね

あーでも我々が”人間”という生き物である以上
”人間”での中心人物が主役、ってことになるんですかね


日本のゴジラを演じるっていうことは、
単なる”装演”ではなく、神を演じることだから…
既存芸能でいうなら、「神楽」が一番近いんじゃないかと思うんですね
萬斎さんも狂言師ですし(狂言は神楽が源流)

で、そういう神楽を舞う人を称えるとしたら、
”賞”ではないですね
”宝”になります

そう考えると日本アカデミー賞はその名の通り”賞”なので
そもそも、野村萬斎さんを評価(審査)することができないモノですから
名前が出ないのもしょうがない…




…と無理やり思い込んで、自分の心をなだめています

ことしのひな祭りはお茶とともに流れた

給茶器から出たての熱いお茶を
右手にまともにくらってしまいました
右手痛いです、特に親指の付け根あたりが痛いです
…きりたちです

いや、悪いのは自分なんだ
よそ見しながら給茶器使ってたのが
いけなかったんだ

いつもなら左手に茶碗・右手でレバー操作なのを
今日に限って右手に茶碗・左手でレバー操作にしてたのも
まずかったと思うんだ



だって、忙しかったんだもん!
昼休憩が20分くらいしかとれなくて、慌てたんだもん!

だいたい、給茶器からお茶を汲む作業だったら
いつもと動作が多少違っても、普通なら失敗しないと思うんだ
…普通ならね



あのさぁ、今日3月3日ですよ!

さすがにひな祭りまともに楽しむ年齢じゃないけど
それでも、人形遊び(?)大好き人間にとっては
大イベントですよ

そんな中、今年はとうとう
リカちゃんシリーズ12センチドール(ミキマキ)用の
ひな人形の衣装手に入れたのにさ(中古だけど)

あ、こないだ未來さんと兄様に着せてたアレね

で、それならやっぱり背景には屏風が欲しいよねってことで
正月に使ったあの屏風も引っ張りだしてきて

よっしゃ、久々にがっつり遊ぶぞ~と思ってたら
この体たらくですよ
指とか、会社に居た時よりひりひりしてるし

あんまりひどかったら、明日皮膚科行かなきゃいけないけど
正直、皮膚科行くよりも寝てたいし(←)


あーあ、もう あーあ…

え、ひな人形の方は2017もレン君なの?

どうも、リカちゃんのボーイフレンドは
去年の秋ぐらいにレンくん→はるとくんに代替わりしてたんですが

ひな人形の方は、2017年モデルも
レンくんがお内裏さま役
のようです…そうか、そうなんか

レンくんはなー、はるとくん発売の情報とともに
近所のお店からほとんど姿を消してしまって、ちょっと切なかったのですが
1店舗だけ、はるとくん発売後にもレンくんが販売されていたところがあって

はるとくんとレンくん、ふたり揃ってた陳列されている姿を見た時は
感慨深いというかなんというか
ちょっとこう、ざわざわとした気持ちになりました

そんな二人も、クリスマスには仲良く姿を消してしまっていたんですけどね
きっと一緒に買われていったんじゃないかな(←??)

あ、ちなみにそのお店、今はパパのピエール人形が2体置いてあります(←???)


話をひな人形に戻して
さすがに2018は、はるとくんに代替わりするんですかね、コレ

…個人的には、リカちゃんの元彼のカケルくん(2代前)、レンくん(先代)が
左大臣・右大臣役とかでカムバックしてくれると嬉しいんですが…

いや、でもそりゃ
なにかと気まずいか

いきなり脱線

直前の記事で、レゴに関してあれだけ書いてたんですから
今日くらいは真面目にレゴ作って…るわけなかった

テスト直前になると、違うことしたくなっちゃうアレですね
今日の後半は、ずっとコレで遊んでました

お雛祭りの準備…になるハズ



…衣装だけ着せて、あとはいつものデスクまわり風景だと
舞台裏とか、オフショット感があっていいですね


ですが、いつまでもオフショットじゃまずいわけで

やっぱり本番までには背景なんとかしたいですし
衣装も…未來さんの迫力に比べて、兄様寂しいなぁ
なんかもうちょっとキラキラさせたいし

未來さんも、本当は髪に桜をイメージしたキラキラもつけてるんだけど
全然見えないなぁこれじゃ
これも改善の余地ありか…


って、これを本業にしようとすると、何故かレゴを作りたくなる不思議

わたしの辞書に、計画性という文字はない

あるのは思い付きと衝動…それだけだ!!



と、某フランスの皇帝風セリフからスタートですこんにちは
きりたちです

なんか仰々しいこといってますが
ひとことで言うと、”後先考えてません”ってだけです

そういえばわたし、人生の選択肢でじっくり考えて決めたことなんて
一度もなかったような…
(衝動で決める!→あ、こりゃダメかも…→なんとか辻褄を合せようともがく、
 が基本ループ)

馬鹿ですね、本当に馬鹿です


そんなお馬鹿なきりたちさんは
最近とても大きな買い物をしました
それが

DSC06891_20.jpg

レゴ ディズニーシンデレラ城

…わたしはさいたま新都心のレゴストアで購入しましたが
確か値段が5万強だったかな?

会社帰りに寄って、衝動買いですよ(←)
しかも、箱があまりにでかくて重いもんですから手持ちで持ち帰れず
宅急便で自宅まで送ってもらいました

箱の大きさ、↑の写真じゃ分かりにくいので
500ミリペットボトルの写真と比較すると

DSC06892_20.jpg

あ、これでもわかりにくいや
タテ58㎝、ヨコ47.5㎝、奥行き16.5㎝

重さは、レゴストアの店員さんが一生懸命梱包して
運びやすいようにしてくれたにもかかわらず、ちょっと歩いただけで
手が痺れてくるレベルです…

ちなみに最初は、コレを抱えたまま電車とバスで帰るつもりでした
馬鹿です、本当に馬鹿です
ついでに迷惑です


なお、これはあくまで箱の大きさ
実際に組み立てると

DSC06895_20.jpg

タテ74㎝×ヨコ48㎝の超ビックサイズです…あれえ

そういえばこれ、こないだかなりビビってた1/4スケールのKAITOフィギュアよりも
遙かに大きいじゃないですか?

こないだ、KAITO用スペースつくるって言ってたばかりだったのに
何やってんの私!馬鹿じゃないのわたし!

つい数日前決意したばっかりだったのに、もうKAITO用のスペースなくなりました
なんてこった!



ところで、箱の写真見て気付いた方も多いとおもうんですが
こちら、”シンデレラ”の世界のシンデレラ城じゃないんです

ディズニーワールドのシンデレラ城…つまり
建築物としてのシンデレラ城のレゴなんです!

なので、ミニフィグ(付属のレゴ人形)は、ミッキーやミニー
ドナルドダックなどの、いわゆるディズニーランドのアイドルたちです

しかし、なんとティンカー・ベルのミニフィグも同梱されているのです
これ如何に?


…これはつまり、このミッキーやミニーは着ぐるみじゃないよ!
この子たちは、そういう生き物だから!!ってことですよね?ディ●ニーさん!
わかってます!分かってますってば!!


あと、リアルの城をモチーフにしていますが
内部はちゃんと遊べるようになっていて

DSC06893_20.jpg

DSC06894_20.jpg

ねぇ、これ いいでしょ!かなり遊びでがありそうでしょ?
ああ、はやく完成させて、遊びまくりたいなぁ


…そんなシンデレラ城、使用ブロックのピース数は
なんと4080…

わたしが以前作成した探偵事務所はピース数2262で
確か、20時間くらいかかったかな?
(標準作成時間は10時間くらいのモノだったらしいが)

てことは、単純計算で2倍か
約2000で20時間なら、4000なら40時間

1日2時間作業したとして、20日間で完成っていうことになるけど…







…冒頭にも書いたとおり、わたしには計画性が無いんだ

中途半端に手を付けて、途中でこりゃダメかも!ってなってから、
それでもなんとか辻褄を合せようとするのが基本ループなんだ

そして、辻褄が合わせきれないことが、かなりよくあるんだ…
このブログがいい例だよな!


こんなわたしで大丈夫か?
いや、ダメでももう5万(送料等合わせるとそれ以上)使っちゃったし
やるしかない…やるしかないんだ!

いつか完成したら、ここで報告します


報告が無ければ、それはきっと…





…まぁ、察してください

プレミアムフライデーだから、残業したよ(?)

ども、”プレミアムフライデー”の意味を
今朝のニュースで初めて知りました、きりたちです

…長いよ!なまえ長いよ!
長い上に、本質が見えづらいよ

や、わたし 決して横文字を否定しているわけではないですよ
たとえば、ゴールデンウィーク、とか
ハッピーマンデー、なんて言い方は 安直で能天気な感じが
好きだったりするんですが

プレミアムって、なんか ビールみたいなイメージが…(←ちがう)


じゃあなにか別の言い方思いつくか?っていったら
そんなことも無いんですけどね…

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR