トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

音楽劇「千本桜」感想関連の目次的なもの

気が付いたらアホみたいな回数書いてたのに
きっちりタイトル書いてなくて、後から見て???ってなっていたので
この機会に整理してみたいと思います

ちなみに、内容は感想だか考察だかなんだか良く分からない感じですが
…まぁ、ほぼ妄言です
下に行くほど最近の記事になります

※2013.9.18_番外感想のリンクが間違いまくってたので修正しました、すいません;
※2015.2.8_いまやってる「上弦の月」の歌詞関連の記事へのリンクも追加してます

↓↓↓↓↓


■観劇前評判を見て

ニコミュ「千本桜」のモヤモヤ感について考える
 →ミク・AKB騒動を考える
ニコミュ「千本桜」のモヤモヤ感について考える:追加
 →上の続き

■感想(1周目)
ニコミュ「千本桜」について、書きたいことがありすぎる
※注:3月16日夜の部の舞台見た記憶だけで書いてる感想なので、詳細怪しいです

会場の様子、客層など
音楽劇「千本桜」は、ワンピース劇場版?
 →「千本桜」本編から見た舞台の位置づけについて
女優:初音ミク について
 →初音ミク・初音未来問題を考える
でも、やっぱり主役は「未来」
靑音海斗をグーで殴りたい
陸・海・空_1
 →陸・海斗・曾良語り1回目

番外_加藤和樹さんが歌う「千本桜」に関連して
 →加藤和樹さんが歌う「千本桜」を聞いて、例の騒動について思ったこと
番外_千秋楽タイムシフト観劇感想
番外_千本桜をタイムシフトで見返してみたわけですが…
番外_千本桜をタイムシフトで見返してみたわけですが…2

■感想(2周目)
ニコミュ「千本桜」について、まだ書きたいことが…
※千秋楽をタイムシフト視聴した際のメモをもとに書いているので、
 1周目よりは情報が正しいはずです

2幕目の「上弦の月」あたりがやっぱり浮いて見える
あの結末しかなかった_1
 →曾良語り2回目
陸くん_1
 →陸語り2回目
好意
 →鳴子から海斗への気持ちを考える
ドクターと千本桜
初音未来と石田晴香のシンクロ率
 →とうとう、実在の人物を巻きこみ始めました

■歌について
・「上弦の月」に、ああだこうだ言いたい
 1段目:とりあえず千本桜の設定を置いておいて、それぞれの歌詞の意味を考える
  ①全体・1番Aメロ前半
 
 ②1番Aメロ続き~Bメロ~サビ
  ③2番Aメロ
  ④2番Bメロ~サビ
  ⑤大サビ(Cメロ?)
  ⑥間奏~最後のサビ
 2弾目:「千本桜」の基本設定を乗せて考える
  ⑦小説「千本桜」の人物設定を乗せて、もう一度歌詞を考えてみる
   (※注:参巻発売前の記事です)
 3段目:派生作品からの解釈を考える
  ※これから
 →音楽劇の挿入曲でもあった「上弦の月」について感想を書くべく、
  解釈という名の妄想を始めましたが、…我ながら、どうなる事やら

■小説について
「小説 千本桜」勝手解釈 ~桜姫と桜守とはなんなのか~
 →小説4巻で語られた桜姫と桜守の物語と、「千本桜」はなんの象徴か個人解釈


…たぶん、まだ続きます
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR