トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

蜘蛛の糸

夢を見ました
「蜘蛛の糸」の夢です



わたしは夢中で蜘蛛の糸を登っていました


すると、登っている最中、突然多くの蜘蛛が
バラバラと上空から落ちてきました

すべて無害な、普通の蜘蛛でした

けれど、私の下から登ってくる人たちは、その蜘蛛に驚いて
バラバラと落ちて行きました

「これは普通の、大丈夫な蜘蛛なんだけどなぁ…」と思いながら
落ちていく人たちを見ていました


すると、わたしの手元にも一匹
ちょっと大きめの蜘蛛がやってきました

わたしのすぐ下を登っていた人が
「危ない」といって、わたしの手元の、その蜘蛛をはらおうとしました

その人とわたしは、それがきっかけで
蜘蛛の糸から手を離し、落ちていきました


落ちながらわたしは、「なんて余計なことをするんだ!この人は」と思っていました
この蜘蛛も、無害な蜘蛛だったからです

まったく、あとで皆に
この蜘蛛は大丈夫な蜘蛛だって教えてやらなきゃ…



糸は切れてませんでした
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR