トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

続・「この世界の片隅に」観てきた

朝、外から大きなエンジン音がして
「空襲か!?」と思い起きました、きりたちです
(バイク音でした)


というわけで、「この世界の片隅に」を昨日観賞し
主だった感想も、昨日のうちに書いたつもりでいたんですけど

いや、あのねぇ…
「この世界の片隅に」はね、勿論観賞中の衝撃や
感想直後の余韻もすごいんですけど

本番は、観賞後です
普通の日常生活に戻ってからですよ


なんかね、時間経てば経つほど
普通に生活してればしてるほど、沁みるんですよ
…いや、沁みてることに気付かされる、って言う方が正確かしら?

昨日の右手の件もそうなんですけど
なんかね、あの映画を観てからというもの
今の日常が、急に違う世界に見えてきたんですよ

違う世界って言う表現じゃ、ちょっと違うな

なんかこう、すずさん達があの映画の中で生きてた時間があって
で、今のわたしのこの生活って、あの生活の先にあるんだな、っていう不思議さというか
なんというか…


あーなんか、全然うまいこと言えないのがもどかしいんですけど
とにかく、映画見る前と見た後じゃ違うんですよ、日常が、生活が!

ふとした瞬間に、「あっ」って思うんですよ
「あっ」って思って、「あれっ」て思って、「ああ…」って思うんですよ



…って、↑これじゃ全然分かんねえよ!


だって、私も どう言えばいいんだか分かんないんですもん!
この感じが!!

あの映画についてはもう、どう語ろうかいろいろ試行錯誤してるんですが
もう、言葉じゃ無理なんですよ
少なくともわたしの語彙力じゃ、何を書いても陳腐なんですよ!
全然届かないんですよ!

名作とか傑作とか神作とか今年No1とか
泣けるとか、感動したとか、沁みるとか
そういう言葉じゃ全然、陳腐過ぎて表せないんですよ!あの作品の凄味が!!
(凄味っていう表現も違うんだけど、これ以外の言葉も思いつかないので)


とにかく、まだの人は観てほしい


そして、私に教えて欲しい
あの作品を語る言葉を


頼む!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR