トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

続・千葉にあるあの国に行ってきた!未來さん”達”と…

前回までのあらすじ



初音ミク生誕9周年を祝うべく、東京ディ○ニーランドへ
未來さんを連れてきたきりたち

バッグの中の、この缶に未來さんを入れて連れて行きました↓
01_DSC05140_20.jpg


…しかし、野外でのねんどろ撮影は困難を極め
パーク内での撮影は、上の一枚のみ…


これではお祝いにならない!!


ということで、引き続き○ィズニーリゾート関連施設にて
撮影を試みるのでありました…

 ・

 ・

 ・

「…?揺れがおさまった
 どこかに到着したのかな?」


02_DSC05324_20.jpg


「よーし、ちょっと外の様子を探ってみよう!」
「…おい未來!」

03_DSC05323_20.jpg


「は…早く上がってくれ!
 下が閊えてるんだ…」

「あ、うん、兄様!ちょっと待ってて」

04_DSC05307_20.jpg





「ふーっ、やっと出られた…
 狭いし揺れるし、本当にひどい目に遭った」


05_DSC05306_20.jpg

「どこだろうね、ここ?
 パークの中じゃないみたいだけど…」



06_DSC05310_20.jpg

「なにかのお部屋みたい…ホテル?
 どう思うにいさm…

 …って、うわっ!誰コレ!?」


07_DSC05308_20.jpg





「これは…
 どうやら、巨大な壁画のようだな」


09_DSC05309_20.jpg


「よく見たら、壁一面に絵が描かれてるね」
「ずいぶん騒がしい絵だな…」

08_DSC05316_20.jpg


「えー?でも、メルヘンチックですっごくかわいいよ!」

10_DSC05312_20.jpg

11_DSC05315_20.jpg


「あ!兄様、見てアレ!」
「あれは…」

12_DSC05311_20.jpg

「ミッ○ーマウスさんだ!」
「…ということは、ここはやはりディ○ニー関連施設なのか…」


「あ、ねぇねぇ
 シンデレラさんも居るよ!」

13_DSC05314_20.jpg

「あー…この壁画、王子様の方は描かれてないみたいだね
 残念だったね、兄様」


「…いや、別に」
※KAITOの中の人、風雅なおとさんは
 シンデレラ吹き替え版の王子様役を担当


 ・

 ・

 ・

というわけで!

こんなこともあろうかと、宿取ってたんですよ!
今回泊ったのは「東京ディズニーセレブレーションホテル”ウィッシュ”」

こちら、今年6月から開業の新しいホテルだそうですね
バリュータイプのホテルということで、既存のディズニーホテルに比べれば
安価に気軽に宿泊できるのが特徴の様子

実際、宿泊サービスはのビジネスホテルくらいでしたが
…私としては、ホテルのサービスはこれくらいでいいかなぁ…

いやね、以前ミラコスタに宿泊させてもらったこともあるんだけど
あそこは、私のスキルではサービスを満喫しきれなかったんだぜ…



あ、部屋すごく広く見えると思うけど
このホテル、スタンダードルームがそもそも4人部屋みたいなんですよ
(奥の青いソファーもベッドになるので、ベッドが計4つ)

なので、ひとりで宿泊しても4人部屋にな…あ!いや、
未來さんと兄様が居るんで、3人なんですけど…って

ちょ、そんな 憐れむような目で見ないでくださいよ

いや、今回は思い付きでランド行き決めて、勢いで宿取ったからなんですってば!
(ランド行き決めたのも宿などの予約とったの前々日の深夜)



そんなこんなで初ひとりディズニーだったんですけど
…えっと、誤解を恐れず言うよ?


あのね、ひとりディズニーはね、…いいぞ!


いや、もちろん家族や友人、恋人同士で来るのを否定するわけじゃないけど
でもさ、やっぱり他の人と来ると、いろいろ気を遣うじゃない?
このアトラクション乗りたいけど待ち時間が長いから、一緒に並んでもらうの悪いかなぁ?とか
あーこのアトラクション苦手だけど、ひとりだけイヤだって言うのも角が立つなぁ…とか
もう一回あそこ行きたいけど、また戻らせるのもなぁ…とか

そういうのが一切ない!


自分が興味あるところだけ行ってOK!

好きなところは何回巡ってもOK!

効率?順序?関係無いね!!


…ということで、本当に最高なんですよ!ひとりディズニー

実際、私はパークのアトラクションに乗ってた時間より
お茶してた時間の方がはるかに長かったですからね
いやぁ、キャストさんの素敵な衣装ときびきびした仕事っぷり見ながら飲むお茶の
うまいことうまいこと!

しかも、ひとりだとキャストさんが気を使ってくれるのか
けっこういい席に案内してくれたりするんですよ

あと、私はあんまりアトラクションに乗らなかったので恩恵無かったけど
乗り物によっては「シングルライダー」っていうサービスがあって
ひとりの人を、空き席に優先的に入れてくれたりするし…


いいよ、ひとりディズニー!
スナフキン気質の人にはお薦めです


…って、ランドの話なのに文字ばっかりになってきたんで
続きの下に、ランドで撮影した方の写真を載せておきます

まずはワールドバザール入口からの…

17_DSC05133_20.jpg

お、ベンチで誰かが座ってるぞ?
なんだ?親子か?カップルか??…いや、違う
このお方は…

18_DSC05138_20.jpg


ウォルト・ディズニー氏のお兄様、ロイ・ディズニー氏じゃありませんか!

19_DSC05136_20.jpg

み、ミニー・マウス嬢もご一緒ですか…いやぁ
こここ、こんなところでお会いできるなんて、光栄です!


こ、この方はなぁ…すげえ方なんだぜ!
弟(ウォルト氏)の夢の実現のためになぁ、いろいろと資金繰りしたりなぁ
退職の予定も延ばして延ばして、最後の最後まで貢献してくれた方なんだ
「ディズニーランド」なんて途方もない夢、この方が居ないと実現しなかったんだぜ!

と…特に、社会人経験がある人なら、この方の偉大さが
痛いほど分かると思うぜ!


…ということで、記念撮影と
あと、この方のご利益(?)にあやかろうと、御手に触れて参りました
(別に神様とかじゃないんで、ご利益があるかどうかは不明ですが)
はぁ、のっけからテンションMAXだぜ


いよいよワールドバザール内に入ります

20_DSC05139_20.jpg

このね、お店の外観とかがもう
たまらんよね…

21_DSC05143_20.jpg

ここの建物はみんな、ヴィクトリア朝様式なんだって…

22_DSC05141_20.jpg

いやー、お洒落だねえ(おっさん的感想)



そして、いよいよ
ランドのシンボル、シンデレラ城とご対面!

23_DSC05146_20.jpg

何度見ても圧巻ですよね…
そしてなにより、美しい!

あ、そうそうパーク正面には
ウォルト・ディズニー氏と、ミッキー・マウス氏の像も!

24_DSC05145_20.jpg

…そういや、この二人をバックに写真撮るために、長蛇の列ができてたんだぜ
昔はどんなに混んでても、列ができることまでは無かったのに

皆、ツィッターとかインスタとかに写真上げるんだろうな
これが時代の流れというやつか…


シンデレラ城は、近くで見るとなお圧巻

25_DSC05164_20.jpg

内部のモザイク絵画も美しい…

26_DSC05170_20.jpg

はぁ、眼福眼福



さて、今回私が乗ったアトラクションも紹介しときましょうか
まずは

27_DSC05262_20.jpg

ウェスタンリバー鉄道!

鉄道自体ももちろんですが
キャストの衣装もすっごく素敵なんですよね、ここ!

そして、車内アナウンスは故・青野武さん…
うう、この声 何度聞いても和みますわ…


続いて

28_DSC05256_20.jpg

マークトゥエイン号!
これ、今回初めて乗ったんですけど…いいですね!

子供の頃は、こういう遊覧系のアトラクションに興味無かったんですが
大人になると、このゆったり感が堪りません

ちなみに、船から乗り場を見た写真がこちら

28_DSC05270_20.jpg

最上階のデッキで撮ったんですが、見ての通り
結構高さがあるんですよ

乗り場に限らず、これまでとは違うアングルでランド内を見られますんで
まだの方は、一度お試しください(←謎の煽り文句)



それとそれと、アニオタなら押さえておきたいのがここ!

30_DSC05224_20.jpg

31_DSC05225_20.jpg

ディズニ―ギャラリー!

32_DSC05213_20.jpg

内部はこんな感じ
手前はディズニー作品のイメージスケッチとか原画とかが展示されてて
奥には、ディズニードローイングクラスの教室があります

私が行った時間帯は、ラッキーなことにとても空いてまして
いろいろと見放題でした

一番興奮したのはこれ
美女と野獣の、野獣初期イメージ画

33_DSC05215_20.jpg

34_DSC05223_20.jpg

35_DSC05212_20.jpg

36_DSC05216_20.jpg

どれもこれも最高すぎる…


あと、野獣の原画も展示

37_DSC05211_20.jpg

かわいいよ野獣、かわいい

野獣から王子(←ちっ)へのメタモルフォーゼシーンの
動画(原画?)コピーも見放題

38_DSC05217_20.jpg

39_DSC05200_20.jpg

40_DSC05201_20.jpg

こんな感じで、パラパラ漫画の要領で観られます


そうそう、ここですごいのがこれ!
シンデレラのメタモルフォーゼ(?)シーン

41_DSC05209_20.jpg

42_DSC05202_20.jpg

43_DSC05203_20.jpg

44_DSC05204_20.jpg

45_DSC05205_20.jpg

46_DSC05206_20.jpg

47_DSC05207_20.jpg

48_DSC05208_20.jpg

これ…すごいよね、気が遠くなるよね…

写真はさすがにぜんぶ撮りきれなくて、何枚かピックアップして撮ったけど
これはやっぱり、全部みてほしいですわ
すごいですわ


ほかにも、白雪姫の展示コーナーとか

49_DSC05219_20.jpg

ミッキー作品の展示コーナーとか…

50_DSC05221_20.jpg

ほかにもいろいろあるけど撮りきれなかった…
てなことで、本当に、このギャラリーは最高なんだけど

残念なことに、9月30日で閉鎖してしまうみたい…
行くなら今ですぜ!今!!



そんなこんなしているうちに、日は暮れて…

51_DSC05272_20.jpg

52_DSC05281_20.jpg

53_DSC05279_20.jpg

ホーンテッドマンション、行きたかったぜ…
(私が訪れた日は改装中のためお休み)



夕食は、こちらでいただきました
「ブルーバイユーレストラン」

54_DSC05288_20.jpg

「カリブの海賊」で、船に乗ってすぐ右手に見える
あの、たくさんランプがついてるところ
あそこがこの「ブルーバイユーレストラン」です

"ブルーバイユー"とは青い入江という意味
店内は、夜のガーデンパーティーという設定になっていて
暗い中に、提灯とランプの明かりが幻想的なんです…が

55_DSC05296_20.jpg

私の写真の腕前が悪く、店内でちゃんと撮れた写真はこれだけ
(あとは手ぶれとかがひどくて全然ダメ)

なにこれ?メインは水の入ったコップ??
左にはくたびれたバッグとか写ってるし…
写真の構図としてコレはありえんだろ!
食事の写真はどうした?食事の…!!
(ほかは手ぶれとかがひどくて…以下略)


…なお、きりたちさんは
こんなカップルとか家族連れしか居ないようなレストランに
果敢にもひとりで立ち向かった勇者ですので
キャストさんも、かなりいい席を用意してくれました

なんと、「カリブの海賊」アトラクションがすぐ近くで見られる席…そう

「カリブの海賊」アトラクションに乗った人たちからも
良く見える席に案内してくれましたぜこんちくしょう!

”深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ”という言葉が
頭の中でループしながら食事してました


あ、でも女子中学生(高校生?)のグループから
手を振って貰えたのは嬉しかったなぁ…


席から撮ったアトラクションの写真はこんな感じ

56_DSC05301_20.jpg

…何も言わないで、分かってるから…



って、あの写真が最後じゃああまりにアレなので
最後に、ライトアップしたシンデレラ城の写真を…

57_DSC05303_20.jpg

いやぁ、幻想的ですねぇ
こういう写真を最後にもってくると、なんだかんだ言っても
良かったなーという気分になります(錯覚)

終わりよければ、すべてよし!ってヤツですよ、うん




ということで、ディズニーランド編の写真はこれでおしまい

58_DSC05320_20.jpg






…ランド編?
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR