トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

『今昔饗宴千本桜』をタイムシフトで観るよ

胃痛で苦しんでいる間にも、休暇はどんどん過ぎて行きます、きりたちです
明日は出社です…うわーん、会社行きたくねぇ



そんなこんなで下がりきった気分も少しでも盛り上げるために
『今昔饗宴千本桜』をタイムシフトで観ようと思います

タイムシフト再生は、1公演1回までらしいんですが
私は5公演分全部タイムシフト予約しましたんで
トータルで5回まで観られます、やったね!


ということで、私の視聴のお供はこの2人


「兄様ー!こないだの歌舞伎の千本桜
 タイムシフトで観ようってー!」


「ああ、それはいいな…だがしかし」

DSC04629_20.jpg

DSC04630_20.jpg

「桜の季節はだいぶ過ぎてしまったからなぁ
 季節感が少し合わないのが残念…」 


「あ、そこは大丈夫!
 ボクが”桜”要素をばっちり用意しておいたよ!」



DSC04643_20.jpg
                  / どどん! \

「はーい!今日のおやつは”桜ポン”で~す!
 桜を食べながら桜を愛でる、最高の組み合わせだね!」


「食べながら愛でる…なにか色々と間違っている気がするのだが…

 …まぁいいか」



ちなみに”桜ポン”ってこういうお菓子
ポン菓子に桜の色と、ほのかに香りもついてます

DSC04631_20.jpg

京都で作ってるお菓子らしいですよ
かわいいし、風情もありますよねー


それで視聴開始です

DSC04647_20.jpg


■口上

「あ、獅童さんが出てきた
 へええ、歌舞伎の楽しみ方や今回のお話について
 冒頭で説明してくれるんだ!」


「!!…ちょっと待て、このキャラクター紹介…」

DSC04647_20.jpg


DSC04644_72.jpg

「靑音海斗って、”皆さんご存じの大人気キャラクター”だったか?」


「…あ、兄様 それ自分で言っちゃうんだ」

DSC04635_20.jpg

「…まぁな」

 ・
 ・
 ・

「はああ、なるほど
 小説の世界観(輪廻転生)に則って、
 大正(小説「千本桜」の時代)と平安、更に神代
 それぞれの二人の戦いを物語るのか…」


「…え?ボクの方は名前も見た目全然変わらないのに
 兄様の方ってば、”靑音海斗”に、”佐藤忠信”、”白狐”って
 時代によってずいぶん変わるじゃない!?」


DSC04636_20.jpg

「そうだなー、この中だったらボクは白狐が好きかなー、
 見た目が一番かわいいし」


「…お前にそう言われた俺は、
 一体どうリアクションしたらいいんだろうな」


 ・
 ・
 ・

「あ、ミクちゃん出てきた!ミクちゃんも口上やるんだ!!
 …すごい!ちゃんと歌舞伎っぽい感じで喋ってる!」


DSC04647_20.jpg

「あー、あの衣装いいな~
 遠山の金さんとかが最後に着てるやつ」

「…裃な」

「そう!カミシモ!!
 ボクもあれ着たい~!着たい~!!」


DSC04638_20.jpg

「ねんどろボディで裃は残念なことになりそうだが…
 …まぁ、ねんどろいどこ~でかなにかでラインナップされることを
 祈るんだな」


「ちぇー、兄様つめたいや」



■発端 未來を守らんとせし海斗 絶体絶命の場

「あ、本編始まった
 うわー、ボクってばカッコいい!
 あ、兄様も出てきた…って、ええ!?」


「!!」

DSC04647_20.jpg

「え…兄様、兄様が…」


DSC04647_25.jpg

「喋った!」
「喋った!!」


DSC04635_20.jpg

「いやー、3Dモデルが出るとは聞いていたが
 まさか台詞付きだったとはなぁ…」


「あ、でももう退場だ
 兄様の出番、短かったね」


「…」



■第一場 忠信と転生なせし白狐 美玖姫 再会の場

「あ、獅童さん出てきた この人が佐藤忠信さんなんだね!
 …あれ?桜の花が咲いてないよ?」


「ああ、本来ならば美しく咲いている筈の千本桜が
 枯れ果ててしまっているのを嘆いているシーンだな」


DSC04647_20.jpg

DSC04647_25.jpg

「…桜が枯れた~、もうおしまいだ~
 世界が闇につつ~ま~れ~た~~
 千本桜が~…」


「…こら、音楽劇ネタをぶっ込むんじゃない」
※「音楽劇千本桜」で、千本桜が枯れたことを嘆く人々が歌う歌


「あ、美玖姫が出てきた!すご~い!本当に実在の役者さんと共演してる!」

DSC04637_20.jpg

DSC04640_20.jpg

「…あれ?え??美玖姫!その佐藤さんは怪しい人じゃないよ!!」

「(佐藤さんて…)
 いや、しかし 見知らぬ男に声を掛けられたら
 警戒するのは大事なことだぞ、未來!」


DSC04642_20.jpg

「…そうだね、ボクも知らない男の人から声を掛けられたら
 鼓を出してくるまでは、警戒するようにするよ」

 ※美玖姫は、忠信の鼓の音をきっかけに前世の記憶を思い出す

「…いや、そういうことじゃなくて!」



■第二場 青龍に敗れし白狐 回想の場

「あ、これは神代の記憶のシーンなんだね
 おお!美玖姫が巫女姿になってる」


DSC04638_20.jpg

「わー、白狐が戦ってるよ!頑張れ―!!」


DSC04640_20.jpg

「あー…白狐が…」

「なるほど、こうして桜は枯れ果ててしまったのか…」

DSC04642_20.jpg

「そっかー、それで白狐も
 佐藤さんに転生するんだね」


「(だから、佐藤さんて…)」



■第三場 もとの白狐 美玖姫 再会の場

「美玖姫の記憶が戻って良かったね~
 …あ、美玖姫は白狐のこと、”白狐さま”って呼ぶんだ」


DSC04647_20.jpg

DSC04647_25.jpg

「白狐って、美玖姫のペットかと思ってたよ」

「…」



DSC04638_20.jpg

「わあ、ミクちゃんと獅童さんが舞ってるよ!
 すごいねー、すごいの見ちゃった!」


「ああ…だが、だからといってお前まで踊ることはないぞ
 いいから落ち着きなさい」



「ああっ!また青龍が襲ってきた!

…ところで兄様、この映像の青龍って」


DSC04647_20.jpg

DSC04647_25.jpg

「なんか、ド★ゴンボールに出てきた、シェン★ンに似てるような…」
「いや、それはきっと気のせいだ、未來」



■第四場 美玖姫 青龍 力戦奮闘の場

「青龍は映像だけじゃなく、実際の役者さんが演じたりもするんだね!
 戦う場面ではこっちの方が迫力があっていいね!」


DSC04638_20.jpg

「顔にも青い柄が入って」
「…隈取な」

「そう!青いクマドリが入って
 いかにも悪そう~って感じ!
 青って、悪者の色なんだね!!」


DSC04637_40.jpg

「(…確かに、青(正確には藍)が悪人の色なのは
 歌舞伎的には正しいが…)」


DSC04637_72.jpg

「(歌舞伎的には正しいが…っ)」

 ・
 ・
 ・

DSC04638_20.jpg

「美玖姫の笑い方、いいね ボクもマネしちゃおう!
 ああっはっはっは~~」


「いや、お前がやると珍妙だから
 やめておきなさい
 あれはプロの仕事だからな」



■大詰 白狐 青龍 最終決戦の場

「ああっ、美玖姫がピンチに…
 え、え?佐藤さんがすごいことになってる!」


「(…まだ佐藤さん言うか!)」

DSC04647_20.jpg


「うわー、すごいすごい!」

「おお…これはこれは…」

DSC04647_25.jpg


「ふぇぇ、クライマックスこんなことになるんだ
 すごいねー、本当にすごいすごい!!」


「うむ…うん、これはこれは…」

DSC04647_35.jpg

 ・
 ・
 ・

「はー、凄かったね~凄いの見ちゃったね~」

「ああ、会場で観たら、もっと凄かったんだろうな」

「そうだよねー、ボクも言いたかったな
 『萬屋(よろずや)』とか、『初音屋』とかね」


DSC04634_20.jpg


「あ、カーテンコールもあるんだ!
 ミクちゃ~ん!お疲れ様~!」


DSC04649_20.jpg

「(あ…あれだけあった菓子も いつの間にか無くなっている…)」


…以上、タイムシフト観ながらダラダラ喋ってるだけの記事になりました
一応、状況説明的な台詞も入れていこうと最初は思ってたんですが
途中であきらめましたね、私の文章力じゃ無理ですよ、無理!

本当に凄かったんですよ、「今昔饗宴千本桜」!
これ、ソフト化されないかなー
ニコニコユーザーだけでなく、歌舞伎ファンやボカロファンだけでなく
いろんな人に観てもらいたい作品ですわ





■オマケ

うちの未來さんは、あの歌舞伎が相当気に入ったようです


「白狐さま~」

DSC04650_20.jpg

「いや、そいつは確かに白いが、狐じゃないからな
 かわいそうだから、やめてあげなさい」



「白狐さま~」

DSC04653_20.jpg

「いや、確かにあの白狐は靑音海斗の前世の前世らしいが
 これは狐じゃないから、ネコ耳だからな

 …というか、俺の頭にいつこんなの付けたんだ!」



「白狐さま~」

DSC04655_20.jpg

「いやいや未來よ…さすがにこれを白狐呼びは、ちょっと無理があるぞ」


DSC04654_20.jpg

「ちゃんとお前の分もあるから、ふざけてないで
 落ち着いて食べなさい」


「はーい」
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR