トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

辞書を引…かなくていい!



「おっ、今日は珍しく自発的に机に向かっているな
 傍らには辞書…うむ、感心感心」




DSC04067_20.jpg

「さて、何を勉強しているのか…?」



DSC04068_20.jpg

「えーっと…は、は、はさ、はた…はな…
 あ、あったあった”花道”」


「…?」

「…よ、よさ、よし…よせ、よせ…”寄木細工”」

「…??」


DSC04069_20.jpg

「…じゃ、じゅ、じょ…じょう…”上弦の月”」

「…!!!」


DSC04081修正_20

「だめだ未來―!この歌詞は、詳しく調べちゃいかん!」

「え?ちょ…え、なんでー?」

「なんでってそりゃ…恥ずかしいだろ!俺が!」

「えー?」


DSC04080_20修正

厳密には自分の歌ってわけじゃないって、こないだ言ってたでしょ?
 なんで恥ずかしいのさ~」

※ウチの兄妹は、あくまで千本桜の海斗と未來をモチーフにしたねんどろ
 という設定(ややこしい)


「なんでって…そりゃあ、俺も靑音海斗の端くれ…
 …いや、ひとりの男として、分かるんだ 他人事じゃないんだ!」


「えー?」



DSC04071_20.jpg

「この詩はな…これは、男心の繊細な部分なんだ!
 詩が分かりにくいのもな…つまりは、そういうこいとなんだ!

 だから、ここは、あまり深く踏み込ます、詩の美しさだけを感じてくれ!」


「えー??」

「頼む未來!頼む…!」

「えー???」




…歌詞解釈楽しいですよー(以前、「上弦の月」の勝手解釈やったことある人※)

昨日のライブで久々に「上弦の月」(風雅なおとVer)を聴いたわけなんですが
いやぁ…風雅さんが歌うと、加藤版(音楽劇)、KAITO版とも全く違う味わいで、
本当にいい歌だなぁと思う反面


なんかこう、意地悪な気持ちがむくむくとわいてくるんですよね
あの歌詞見てると…


私だけ?




というわけで、今回も海斗に対する悪意ばっかりになりましたが
まぁ、しょうがないですよね 海斗だし(ひどい)

※実は途中のまま放り投げてるとは、口が裂けても言えない
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR