トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドラッグストアの店内BGMで「マジLOVE2000%」が流れた感想

さて、今年のゴールデンウィーク
これまで、5月4日(土)に、スパコミで売り子の手伝い&アフター参加した以外は
コンビニにしか出掛けてなかったダメ人間です

さすがに、これでは人としてまずい!と思い
今日はコンビニに加え、書店とドラッグストアへ行ってきました(大差ない)


さて、ドラッグストアで買い物をしていたところ
店内BGM(有線?)で、突然「マジLOVE2000%」が流れてきました

直前に流れてたのが、確か関●ャニ∞の曲だったので
図らずもリアルアイドルの曲と聴き比べることとなったのですが
やはり、ST☆RISHは、構成メンバーが全員声を商売道具にしてるだけあって
妙に声がいい&通るし
なにより、各パートの歌い主のキャラが異様に立っている…

あらためて、この曲はキャラソンなんだなぁということを
しみじみ実感しました


あと、ファミマでボカロ曲が流れていたときにも思ったんですが
完全な日常生活の中で、不意にこういったキャラソンが流れてくると
まだまだ違和感があることに、ものすごく安心します

我々の日常に、ぽんと入って来た時に
なんとも言えない異様さがあるところが
このジャンルが、まだ現役であることの証のような気がしてるんですね

逆に、この異様さが普通になる…というか
さして珍しいことではないと思うようになったら
このジャンルが現役だった時代はそろそろ終わり
今のような熱量は、もう保ってないんだろうなぁと
そんなこと思ったりしました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR