トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドライブ35話…仁良&ブレン無双

待っていました、ドライブ35話
長かった…1週放映あいてただけなのに
もう1ヶ月ぶりくらいにドライブ見た気分です

しかし、今回はもういろんなところで言われてますが
仁良課長とブレンがいろいろ持って行きましたね

個人的な話で恐縮ですが
土曜夜のうたプリ最終回ショック(内容的な意味で)に始まり
ニチアサのドライブ(仁良&ブレン無双)
加えて、キュアスカーレットの衝撃など、いろいろあって
休日だってのに、寝入りから寝起きまで全く落ち着きませんでした

そんなんだからもう、自分でも元気なんだか動揺してるだけだかよくわからんのですが
とりあえず、仁良課長とブレンさんのあのキレキレ具合だけは見習いたいなと思いながら
月曜を迎える準備をしたのでありました


■特状課が…

拘束されちゃったよ!

進ノ介も、追われる身になっちゃったよ!

ちょ…これ、どうするの?どうなるの??

この展開はね、警察モノのお約束といえばお約束なんですけど
やっぱり、味方が敵になる展開っていうのは、覚悟していてもきついもんですね

このへんは、さすが知能派()の仁良・能見
現在の二人の社会的立場を利用し、外堀から埋め追い詰める
まさに彼ららしい作戦です

しかし、特状課を追い詰める根拠として
これまでの事件も関わってくるとは思わなかった
確かに、全員が全員 何かしらの形でロイミュードと因縁を持ってますもんね
これまでの事件が伏線だったんだと思うと、危機的状況ではありますが
何だか感慨深い…

あと、本願寺課長と進ノ介の父との関係についても語られてましたね
事件当日の占い結果を伝えていなかったのが心残り…って
これはマジなのかギャグなのかは掴みかねてるんですけど

進ノ介にとって、課長はこの先二人目の父とも言える存在になっていくのでしょう
…うーん、いいですね なんか燃えますね
(ベルトさん?ほら、彼はマスコッ…もとい、バディですから)


とはいえ、現在の進ノ介は 仁良の挑発を受けて
なんだか熱くなりすぎている状態
次回予告の発砲(?)シーンなんかも含めて、ちょっと暴走気味に
見えるところもあります

今回は、下手を打つと社会からつまはじきにされかねないという
なかなか厳しい状況ですからね
先日のように、”結果論”では通りにくそう…
どこかでCOOLになって欲しいんですが…

ここをどうやって決着付けるのか、現在全く予想が立ちません
早く…来週 早く!


■ブレンの動きが仁良課長に酷似

とにかく、仁良課長はずっと凄かった…

人間体でもロイミュード体でも、ずっとフルスロットルで
もう、見ているこちらも息をつく暇が無いほど

確かに元々テンションが高い人ではありましたが
今回は、その集大成って感じですね

前回の心配は的外れだったかなー?と思いつつも、ここまで躁状態が続いていると
自棄になってあそこまで吹っ切れているとも思えるわけで…
なんか、かえって痛々しくも見えてくる面もあるわけで…

ドライブは、本当の最後の最後のところで、
視聴者の思い込みをひっくり返しますからね
はたして、どちらの方向に振っていくのか…


と、あとはブレン
素晴しいジャンプ、そしてあの四つん這い姿は
まさしく仁良課長…ああ…違和感仕事しろ

これまで、ロイミュードと人間のかかわりについて色々なケースを見てきましたが
ここまで融合元の人間のキャラが濃いと、ロイミュード側も大変ですね
…まぁ、ブレンさんはもともとかなりの素養がありましたが

本当に、組むべくして組んだ2人って感じですね
究ちゃん&072コンビとは対極の意味で、強い絆を感じます

先日の001の件もあって、超進化=退場フラグの思い込みがあるのですが
ブレンさんはねー…どうなんでしょう?なにしろ1話から登場しているうえに
視聴者からの人気も高いでしょうから、退場は考えにくい?

個人的には、おめおめと生き残って、醜態を晒して
メディックに嫌味を言われて、ハートがフォローにならないフォローをして
で、なんやかんやあったけど、結局最後まで生き残ったね!
…みたいな感じがブレンっぽいなぁと思ってるんですけど、どうでしょ

いろいろみっとも無いことになっている分、
成長の伸びしろが多いロイミュードとも思うんですよね
意外と、ロイミュードの未来を切り拓くのは
メディックでも、ハートでも、チェイスでもなく、ブレンかも…とかね


■欲望が満たされた時にどうなるか?

ところで、今回とうとうあの憎っくきメディックに一矢報いたブレン
…もとい、えーっと ブレン様…

さらに、敬愛するハートからも激励の言葉を受け
ブレンの高揚は、留まるところを知らない

あの場で、ハートからメディックに対するフォローが無いのが
ちょっと気の毒でしたけど(見えないところでフォローしてたかも知れんが)
それすらも、ブレンにしてみれば望むところですよね
ブレンさん、まさに絶頂…

…ん?絶頂??

そういや、この超進化ってやつは、
それぞれキーになる感情が極まると、遂げられるものだと思っていたんですが

それじゃあ、もしこれが満たされてしまったら
その進化って、もう止まってしまうってことなんですかね
いや、既に1段階上がっているんで、もう下がることは無いとは思うんですが
なんというか…うーん、伸び悩み?みたいな状態になったりしないんですかね?

例としてはアレかもしれませんが
「キューティーハニー」なんかで有名な永井豪先生も、
「結婚したらエロく無くなった」※って話があるくらいですからね

”屈辱””嫉妬””愛欲”…いずれも、どこかで満たされる瞬間がある感情と思いますし
(もちろん、あくまで一時であって、その後また発生することもあるとは思いますが)
このへんが、超進化のウィークポイントになっちゃう気がする…っていうのは

ま、ちょっと見当違いかも知れませんが
なんとなくほやーっと考えてみたり…

また、そんな中で超進化の要件が”(戦いの中での)喜び”であるハート様は
ちょっと規格外の進化を遂げるんじゃないか、進化が底なし(?)なのではないかという
不穏な予感もするのですが…

さてはて、ハート様の超進化は
一体どうなるのやら…


いや、その前にメディックの超進化ですね
キーが”愛欲”ですから、ハートの歓心を独占するために
自分以外のロイミュード(ブレンも含めて)の抹殺や、
ハートの興味を強く惹いている、進ノ介も亡きものにしようとする
…って感じになるのかしら


と、ブレンの話がまだ終わって無いのに
気の早い(上に失礼な)予想をいたしましたが

なんにせよ来週ですね、あの状況をどう突破するのか
次回予告の進ノ介は、一体何を、誰を撃とうとしているのか?
撃ってしまったのか?

あと、↑では全然触れられませんでしたが
剛とお父さんの関わりもね、描写が地味に積み上げられてますからね
ここでももうひと波乱あるのかと思うと、今からぞくぞくしますよ

本当に、1話たりとも見逃せない仮面ライダードライブ
この先どのような展開を迎えるのか、期待に胸がふくらみます

早く日曜になあれ!
(ということを月曜に言ってみる)



ということで、今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました

※朝日新聞出版「ヒーロー、ヒロインはこうして生まれる アニメ・特撮脚本術」
 小林靖子氏・小林雄次氏対談より
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR