トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

うたプリ第3期終了に寄せて

難しい問題だと思ってたことを、
更に大きな問題で揉み消した感じで終わりましたね

うん…



と、いうことでうたプリアニメ 3期が先ほど終了しました
正直な感想としては…とにかく毎回毎回配慮の塊だったなあということ
あ、もちろん最終回含めてね

各キャラクター(のファン)に対しての配慮
ゲームファンへの配慮
アニメから入ってきた人への配慮
うたプリというジャンルを愛する人への配慮

そして何より、”女性”への配慮…


もちろん、配慮がすべていい結果になったわけじゃないと思う
こういう言い方はアレかもしれないけど
うたプリアニメっていうのは、オールライダー映画や、オールプリキュア映画を
1クール分に分けて放映しているようなものだと思ってまして
”テンポの悪さ”や”中だるみ”なんかも、こういった配慮をしている以上
避けるのは、なかなか難しいと思っています

ほか、細かい点を突き始めるときりがないけれど
それでも、このスタイルを崩さずにここまでやってきたっていうのは
素直にすごいと思います





「俺たちの戦いは、まだまだこれからだ!」って感じでしたけど
第4期とかやっちゃうんですかね?どうなんでしょ

私的には、この最終回で放り投げてくれた方が
アニメとしては伝説になる気がするんですが…

…あ、でもな
案外、(あるとしたら)次期ではもうSSS終了後の時系列からスタートしたりして…



という、どこから目線だか分からない感想(?)と、
あるんだかどうだか分からないへの次期への妄想でした
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR