トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドライブ33話…復活のドライブ、そして

いきなり本編から外した話題で恐縮ですが…
「ひとやすみるく」手に入れました!

DSC02277.jpg

DSC02278.jpg

パケ絵は数パターンあって、それぞれ片面にドライブ
片面にイメージキャラクターであろう牛さんのイラストと、
”今日のモウひとこと…”という格言(?)がプリントされてます

この”モウひとこと…”が秀逸ですよね!私が買ったのは
「大事にしよう 心の赤信号」と
「大事だよ 全力停止 たまにはね」

…沁みる!大人になると沁みますね、この格言
ドライブのこういうところが本当に大好きです

ドライブを視聴しているちびっこの諸君!
今はまだわからないかもしれない
しかし、いつかきっと分かる日が来るから
それまで、この格言は覚えていた方がいい…と、人生の先輩は思うよ


ちなみに、この格言(と、裏面パッケージのドライブの写真)は、もう数パターンありますので
気になる方は、是非お菓子売り場などをチェックしてみてください


■復活のドライブ、そしてベルトさんとの融合

進ノ介の殉職が、(作中で)あんなに大々的に報道されると思わなかったので
正直度肝抜かれました

それと同時に ああ、進ノ介は本当に死んでしまったんだなぁ…と
(一応、復活を信じでいる身でありながらも)妙にしんみりした気分になったのでありました
あー、くそう!まんまと乗せられてしまったぜ

これまで視聴してきた印象から、ドライブは、伏線とか謎とかはあまり溜めない作品だと思うんですが
その分、今回みたいに短時間で視聴者のメンタルにぐっと負荷をかけてくるんで
観てる側としてはもう…やられた!としか言いようがないですね
やられた!

おかげで、進ノ介復活の際は正直、嬉しい!やった!!というよりは
良かった、これでこのストレスから解放される…という安堵の方が強かった感じです


…そう、そうなんですよ!
トライドロンから進ノ介が出てきたときは本当に、心から安心したんですよ!!
ああこれで、皆がちゃんと収まるところに収まれるって!

チェイスという、使命にまっすぐなライダーが居て
マッハという、信念にまっすぐなライダーも居て

で、こんな抜き身の刃みたいなライダー2人を収めるには
やっぱり真ん中にドライブが居ないとね!と
改めて思うのでありました

予告を見るに、進ノ介の試練も、剛の苦悩もまだ続きそうですが
大丈夫だ!今回の件をクリアした皆なら、きっと大丈夫だ



■融合

これは完全に自分のせいなんですけど
前回の感想で
・超進化=スーパーサイヤ人
・タイプトライドロン=フュージョン
って書いちゃったせいで、今回の001とのバトルが
もうそういう風にしか見えなくなっていたという弊害が…!

自分的に、DBではフリーザ編が一番好きなので
やっぱり、スーパーサイヤ人がフュージョンに負けるのは忍びない…って!
思いの入れ方がちょっとおかしいです 落ち着こう自分!


とはいえ、”合体(融合)”の方は
電王然り、W然り、平成ライダーではそろそろお馴染みになってきた感もありますかね?

敵側が”自らの進化”で強化しているのに対し
味方側は、互いの心を一つにし、力を合わせるという形で強化している

私なんかは、”超進化”の方もかなりヒーロー的だと思っているんですが、
これってひょっとして、ちょっと感覚が古いんですかね?

個を伸ばすとともに、足りない部分を互いに補い合う
”合体(融合)”という形態のほうが、合理的で現代の感覚に合った
パワーアップ法なのかも知れません


でもって、こうなってくると今後気になるのは
今後の合体(融合)具合

たとえば、ロイミュードは既に人間との融合を果たしているわけですが
今回の進ノ介とベルトさんのように、また以前の究ちゃんと072のように
ネガティブな感情ではなく、ポジティブな感情をもって融合を果たしたなら…?とか

あとは、もし人間とロイミュードの融合が可能っていうなら
例えば、マッハとチェイスの融合もアリか?…とか
いろいろと可能性が広がりますね

後者はともかく、前者の可能性については
どうかこの先の話で突っ込んでほしいなぁ…
どうしても、ロイミュードを全て倒すっていう剛の考えには、なかなか共感できないもので


■タイプトライドロン

あ、そうそう タイプトライドロンカッコいいですね
予告で見た時は、あの凸部分の方が目に見えてしまい、????となってたのですが
…いやいや、なかなかシャープなマスクで、格好いいじゃないですか?

目元や顔形のラインが流線形になったせいか、ちょっと生物的なニュアンスも入ってきた感じしますね
ボディの赤さも手伝って、なんだか鬼っぽくも見えます

しかし、クリス・ペプラー声で喋るライダーって…ものすごいインパクト
ベルトさんと入れ替わっている間は、動きもちょっとメカニカルな感じになって
なんだか、妙な凄味がありました

目がベルトさん状になったりしたのは、ちょっとお茶目とも思ったんですけどね




あー、そうそう お茶目と言えばチェイス!
今回、進ノ介復活のためのドライブシーンで、
チェイスがスピードガン持ってるってアレ、アレは卑怯でしょ!

すっごいシリアスなシーンの筈なのに、アレのおかげでちょっと集中できなかったじゃないか!
どうしてくれるんだ…もっとやれ!(違)



あ、あとちょっとおいおい…と思ったのが”ミスターX”
やっぱり剛でしたか!

名前のセンスもアレですが、何より誰も(究ちゃんですら)確信なしに
メール開いて、添付ファイルも開いてたのかと思うと…すごく恐い話なんですけど

剛君!偽名にしてももうちょっとこう…気をつけようぜ
進ノ介君もさ…これこそ結果論だよ!気をつけて!マジで!!


あーあとこのテンションで、001こと真影の能力の使い方とか最期にもいろいろ言いたいことあるんだけど…
うーん、これは異能バトルが本筋の作品じゃないしなー…あー…うーん…

いろいろ残念なところはあったけど、そもそも扱いがかなり難しい能力でしたしね
それでもこの中盤を大変盛り上げていただきありがとうございました
本当は、もう少しブレン君を鍛えて欲しかったところではありますが…彼は今後どうなることやら



今後で気になるのは、やはり001の遺言(?)
「真実の闇にもがき苦しみたまえ…」

どうやら、進ノ介のお父さんの敵は別に居るみたいですし
”もがき苦しむ”なんて言ってるあたり、きっと味方だと思っている人の仕業ってことですよね

…一体誰?ニラさん?蛮野博士?ベルトさん??…まさか、本願寺さん???
うーん、これは次回が気になりますね


あと、気になると言えば蛮野博士…何故タブレットに?

剛が、父ではなく”蛮野博士”と呼びかけるあたり、あのタブレットにあるのは
彼の知能や知識だけで、人格までは移してないのかも知れませんが

ロイミュードのすべてが分かる…”すべて”って
それは、きっと性能や生態だけでなく、理念とか目的とか
開発者の想いも含めた”すべて”ってことだと思うんですが

これを見た剛にこの先どんなドラマと、どんな葛藤が待っているのか
ああ、これも次回が気になりますね


以上、ずいぶん取りとめのない感想になってしまいまいたが
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR