トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

レゴ初心者がレゴストアに行った話

レゴストアでの店員さん(女性)との会話


店員さん「何かお探しですか?」

きりたち「あ、このレゴクリエイターのバギーと、
     このレゴテクニックのバギーと、なにが違うのかな?と思いまして…」


店員さん「そうですね~、いくつくらいのお子様用ですか?」

きりたち「自分用です」



…いや、店員さんの反応は当然なんだ

いい歳こいた女が、しかもひとりでレゴショップ入ってバギー見てる用途なんて
普通はそうだろうと思う、うん

いやしかし、なんか気まずかったねこりゃ



…ということで、何故か最近急にレゴが好きになったわたくし
先日、さいたま新都心の「レゴストア」に行ってきました

どうも、この「レゴストア」っていうのは、日本にはまだ2店舗しか無いようです
埼玉県の富士見店と、さいたま新都心店…って、両方埼玉かよ!


あれ?でも、他のショッピングモールにもレゴのお店ってあるじゃん?と思ってたら
ほかのお店の名前は「クリックブリック」というそうで

「クリックブリック」…フランチャイズ
「レゴストア」…直営

という違いがあるそうです
※参考にした記事はこちら



あと、”Pick a Brick”っていう、レゴの量り売り(詰め放題的なアレ)ができるのも
この「レゴストア」のみらしいのです

…が、初心者にはこの販売方式のありがたみがね
まだ、正直よく分かんないです…


ちなみに、新都心のレゴストアには
エメット君(レゴムービー主人公)のレゴ像が飾られてました

150425_200530.jpg

うむ、背中にはちゃんと、例の「奇跡のパーツ」がくっついてますね

150425_200553.jpg

しかし、ここまででかいと、本来の用途が分からなくなりますな


日本ではまだ2店舗の直営店で、パーツの単品販売(みたいなもの)もあって…と聞くと
マニアックな店を連想しますが
そこはさすがに、超メジャーなおもちゃ&新設ショッピングモール内の店舗
明るい内装に、基本的な客層は家族連れかカップルっていう印象です

店の奥の方には、ミニフィグ(人型の人形)を自分でカスタマイズできるコーナーがあるんですが
私が訪れた際は、ずっとお子様たちが取り囲んでいて 触れずじまいでした…ちっ!リア充が!(大人気ない)


…さて、冒頭の会話に話を戻しまして
レゴクリエイターと、レゴテクニックのバギーって何?ってアレですが

こちらです

DSC02096_20.jpg

左が、レゴクリエイターシリーズのバギー…もとい「ターボクアッド」
右が、レゴテクニックシリーズのバギー…もとい「クワッドバイク」

…え?箱のどこにもターボなんとかとか、クワッドなんとかとか無いんだけど…
そうか、そういう名前だったのか 知らんかった(知らんで作ってたのか)


で、パッと見の違いがよくわからない2体ですが
店員さんに聞いてみたところ、(この2体を例に)シリーズのざっくりとした違いとしては

レゴクリエイター:いわゆるレゴ的な、突起のついたブロックを組み立てる
レゴテクニック :棒状で、たくさん穴のあいたパーツを組み立てて、動く車などを作る

という感じらしく、初心者で、しかも女性で、ブロックを組み立てるというタイプの
楽しみ方をしたいなら、レゴクリエイターの方をお勧めするということでした


このへんの違いは、横から見たり下から見た方が顕著かもしれませんね
レゴクリエイターのが、こんな感じ

DSC02093_20.jpg

DSC02134_15.jpg

DSC02138_15.jpg
DSC02139_15.jpg


レゴテクニックのが、こんな感じ

DSC02094_20.jpg

DSC02133_15.jpg

DSC02136_15.jpg
DSC02137_15.jpg



比較するとこんなん

DSC02132_20.jpg

DSC02135_20.jpg

あ、ちなみにクリエイターの方は、この形態だけでなく
もっとレースカーっぽい形にしたり、トラックの先頭(?)っぽい形にしたり
3パターンくらいに組み替えられるらしいです
トライドロンみたいですね(ちょっと違う)

テクニックの方は、この商品ならプルバック走行機能があります
あと見た目、これは更に付属のシールを貼って
本来こんな感じになるのですが

DSC02095_20.jpg

…わたしはシール貼りが異様に苦手なので
そのままにしています



…で、問題はアレですね わたしがコレ買って何したいのかっていったら
コレですよコレ

DSC02099_20.jpg


なんか、丁度フィグマによさそうなサイズだったので乗せてみたんですが
…うーん、きちんと座席に座らせるのはちょっと難しいですが
それでも、気楽に遊ぶ分には十分ですかね

しかし、黄色と黒の車なら 本来ならリンレンを乗せたいところなんですよね
あーリンレンのフィグマなー…人気あるんでなかなか手に入らない上に
高いんですよねー



…あ、そうそう 同じレゴでもバイクなら
青っぽいのと、緑っぽいの持ってます
こんな感じ

DSC02108_32.jpg

ミクさんが乗ってるのが、レゴクリエイターシリーズのハイウェイクルーザーで
カイト君が乗ってる(?)のが、レゴテクニックシリーズのストリートバイク

こっちのストリートバイクの方が、レゴテクニックシリーズのえげつなさが
伝わりやすいかもですね

DSC02106_20.jpg

DSC02141_20.jpg


このチェーン部分も、パーツひとつひとつがバラバラに入ってて
目眩がしそうになりました

DSC02140_20.jpg


レゴストアの店員さん曰く、レゴテクニックシリーズはまるい穴の数を数えて差し込む感じで
とっても大変ですよ~ってことだったんですが

本当にその通り、レゴ初心者には厳しい戦いでした


で、このバイクでもちょっとでかいんじゃない?と思ってたんですが
これは、テクニックのシリーズではまだ中くらい

レゴテクニックのシリーズって、やたら充実してて
これよりも大きいレーシングカーのシリーズやら
それよりも更に、アホみたいにでっかい重機のシリーズやらがあるんですよね


そんな、トンデモでっかいレゴシリーズは店の奥の棚に陳列されてます
テクニックの重機だけでなく、
クリエイターシリーズの、探偵事務所の建物セットとか、シドニーのオペラハウスとか
本当に、ちょっと気が遠くなるくらいのサイズ(と価格)のレゴが
ドカドカと並んでる様はなかなか壮観ですので

コンサートなどのご用事でさいたま新都心にいらした際は
ついでに、コクーンシティ内のレゴストアにお寄りになってはいかがでしょう

レゴストアは、コクーン2の3Fに入ってます
先ほどもちょっと紹介した、巨大エメット君が目印です
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR