トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ニコミュ「千本桜」について、書きたいことがありすぎる:番外2

3月24日、ちょうど先週の日曜日
音楽劇「千本桜」の千秋楽でした
私も、ネットチケット購入して試聴しました


感慨深いですね
一番印象深かったのは、やはり石田さん
声量も張りも表情も 1週間前(私が観た回)から更に進化していて
こういう、役者さんの成長がリアルタイムで観られるのが 舞台の醍醐味なんだろうと思いました

主演の加藤さんも、なんか…大丈夫か?この舞台終わったら死んじゃうんじゃないの?
と思うほどの気迫がほとばしっていてましたし
岸さんとか、湯沢さんとか…つか、もう舞台上の全員が
リミッター外してガンガン歌ってる熱気が画面越しでも伝わって来まして

あーあ、画面越しでこんなに凄いんだから
会場はもっと凄かったんだろうなぁ(ひどい日本語)


最後のカーテンコールの際
加藤さんが”色々ありましたが・・・”というのにまた涙
本当に、このミュージカルは波乱万丈でしたよね

で、ここで加藤さんが石田さんにコメントを促すのがまた…!
そうなんです、私も聞きたかったんです 石田さんの声を
…うわぁ、なんと粋なことをするんだ加藤和樹!くそう、悔しいがいい男だ…
兄貴と呼ばせてください!

で、ここで石田さんが笑顔で
”この舞台に出られて良かった”と言ってくれて良かったです
いいえ、こちらこそありがとうございました
これで、私もなんだか救われた思いです

コメントの最後、演出の茅野さんへの感謝を叫ぶところ
師弟愛だなぁと、なんかニコニコしてしまいました



とにかく

画面越しの拍手じゃ全然足りない!
本当に、いい千秋楽でした

でもって、この音楽劇「千本桜」は
この作品を巡る顛末も含めて、見事な結末を迎えた
本当に、いろんな意味で良い舞台だったと思います


この成功を受けて、今後の2.5次元ミュージカルはどう進展していくのか?
こうやって新しいものが生まれ、発展していく(かもしれない?)局面に立ち会えるっていうのは
とても面白いですね

どうか、この「千本桜」が特例とならないよう
今後の更なる進化を期待します





で、加藤和樹さんの公式サイト見に行ったら、キャスト全員の集合写真が載ってて
これでまた泣けました

うひー、舞台って こういうのがあるからたまらんなぁ…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR