トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドライブ26話…主要ライダーが3人、といえば

どうも、先週”リアルタイムで!”と息巻いておきながら
結局出遅れ組です、こんにちは

いつものことですが、遅刻も遅刻、大遅刻ということで
気になったポイントだけつらつらと



きましたね、とうとう
仮面ライダーチェイサー…

…うん、これは 美しいと言っていいんじゃないか?
なかなか気合いを感じる造形ですね


チェイサーは、正統派仮面ライダーって感じしますね
彼はそもそもロイミュードである
しかし、人間の為に戦う
その狭間で揺れてる感じが…こう、いいっすね、燃えるっすね


そういや、メインライダーが3人と聞いて
真っ先に思い出したのが、仮面ライダーアギト

何かの映像か本か…媒体は忘れたんですが
仮面ライダーアギトに登場するライダーはそれぞれ

仮面ライダーになる者 → アギト
仮面ライダーになりたい者 → G3
仮面ライダーになってしまった者 → ギルス

って話を聞いたことある気がするんですが(ソースあやふやですいません)
そう考えると、このドライブという作品は

仮面ライダーになる者 → ドライブ
仮面ライダーになりたい者 → マッハ
仮面ライダーになってしまった者 → チェイサー※

って感じかと思ってます、個人的には

※彼はもともとプロトドライブですが、人間を守るという意思は
 他者からのプログラムの要素が(今のところ)強いようなので


特にマッハは、”なりたい!”の要素が強いライダーなんじゃないかと思ってます
ベルト音声が初代リスペクトだったり
名乗りに異様にこだわるあたりが…

で、マッハがなりたい仮面ライダーっていうのは
TVヒーローとしての仮面ライダーなんじゃないか?と思っています

先述のベルト音も、名乗りもそうですが
”敵を倒すライダー”ということに重きをおいているのも、
TVヒーロー的な感じがしてます

剛がチェイサーが受け入れられないのも
マッハが、仮面ライダーの陽(TVヒーロー)の側面を担っているのに対し
チェイサーが、仮面ライダーの陰(人間ではない、己の存在意義に悩む)の側面を
担っているからなんじゃないかな?

この先、剛とチェイスの話っていうのは
この陽と陰が、どうやって折り合いつけていくかっていう話になるんじゃないかと
個人的には期待してるんですが

はてさてどうなることやら



あ、あと、仮面ライダーの秘密を公開した件

確かに、001が政治家のセンセイだとしたら、公表してしまったほうが
かえって安全なのかも?

しかし、ロイミュードと人間が融合するっていうのは、
今までならあくまで間接的に事件や犯罪に関わっていたのが
直接手を下してるってことになるんですよね
てことは、これまで以上に人間の悪の側面が浮き彫りになるってことですし

それに対して今回のハート、王の器と言われていましたが
敵ながら、友情に深く、大変清々しい男でした

私は人間なので、人間サイドを擁護したいところなんですが
今回のハートの様を見ていると、人間とロイミュード、果たしてどちらが善なのか
ちょっと考えてしまいますね

チェイスは今回、霧子の想いと信頼を受け、仮面ライダーとなったわけですが
先々、また揺れる展開が来るのでしょうか?

そして、市民を護るドライブ = 進ノ介は
この先、何を見出してくれるのか


次回はまた、ブレンも面白いことやってくれそうですし
剛君も荒れそうですし
後半に入って見所ラッシュですね、息つく暇もない

そして、来週こそはリアルタイムで…!


以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR