トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ニコミュ「千本桜」について、書きたいことがありすぎる④

最初に挙げてたテーマ、本当にこのとおり行くかな?と思っていましたが
やっぱりいきませんでした
④のテーマを変えます

新テーマは
④でも、やっぱり主役は「未来」

と、いきなり先のテーマと矛盾したようなこと書いてますが
もともと書こうと思ってたテーマでストーリーを追いなおしていたら、
やはりこの「千本桜」という作品の主役は未来なんだなぁ…と思ってしまったので;

自分の無計画ぶりが辛い


さ、気を取り直して
未来語りです


実のところ、私は最初
この舞台における未来の意義が、よくわかりませんでした
正直、このストーリーが進行する上での役割が見えませんでしたし
彼女の一番の見せ場であるソロ曲のところも、初見時は「なんか唐突だなぁ」と
思っていたりしたわけなんです



彼女視点で見ると、彼女の顛末が
このミュージカルで完結しているストーリーではなく
「千本桜」というシリーズという観点で、とても重要だということが分かりました

そのあたりを、彼女に着目した形でストーリーを追って
解説(←えらそう)したいと思います



まず、登場時
彼女は、まだ入隊して間もない陸に先輩風を吹かせながらも
実際のところ、帝都以外の状況はあまりよく分かってない
お嬢様ということが露呈します

影憑きとの戦闘でも、一時は調子よく立ち回るものの
結局途中から逆転され、最終的には海斗に助けてもらう
それでも、助太刀なんて無くても倒せたのに!という
本当に甘い、お子様でした


転機になったのは、陸が影憑きになった一件
ここでぐっと成長しました


2幕目では前半のそれまでの快活さと生意気さが嘘のように消え
海斗や鳴子を治療してくれるドクターに対して、ふかぶかと頭を下げます
同様に、海斗を元気づけるために協力してくれた面子に対しても
感謝と、兄の非礼を詫びるために、これでもかというほど頭を下げます
これは、
陸が影憑きになり、兄に成敗されたということに対しても
鳴子が深手を負って、目を覚まさないということに対しても
この件について、兄がひどく苦しんでいることに対しても
これまで倒してきた影憑きが、実は人間だったんじゃないか?ということに対しても
何もできない自分の力の無さを痛感し、
それでも自分のできる精一杯をやろうとしている態度ですね
前半とは真反対です

そんな彼女の苦しみに対し
さらに追い打ちをかけるのが、まさかの海斗の影憑き化

今まで完全無欠のヒーローのように思っていた兄が、闇に堕ち敵となったことに加え
これまでのように頼れる鳴子や陸もいない、当然兄にも頼れない
しかし兄とは戦えない
こんなギリギリの状況の中で、彼女が決断したのは
例え影憑きになったとしても、海斗を信じるということと
今の自分にできることを、精一杯やろうということ

そして、身一つで海斗に対峙し、抱きしめ、語りかけたということが
もう、なんとも言えません

結果的には力及ばず、「千本桜」に向かう兄を止めることはできませんでしたが
それでも、この子は本当にこの短期間で目を見張るような成長をしました


この“未来の成長”というのが、とても大切なんです
これによって、妹属性の・頼りない・脇役の女の子であった彼女が
原作の主人公に足る人物になったということを見せているわけですね

なので、この経験を経てひとつ大人になった未来が、本編(?)の主人公であるというのが
とても感慨深い
何度も見た千本桜の動画に、また違った感慨が生まれますね



ああ、あと ここで気になったことがもう一つ
あくまで私の印象ですが、未来の能力って、手持ち武器から考えるに
”祓う”っていう作用がありそうなんですが
このミュージカルでは、影憑きを”倒す”っていう表現使ってるんですよね、
未来自身も

今回、海斗が自力で影憑きから元に戻ったという事件をきっかけに
影憑きに対して、”祓う”という概念が生まれたんじゃないかな?と
…や、原作でも敵が影憑きかどうかは知りませんが


でもって、この話で未来があんまり強くなかったのも、これまでは”倒そう”としていたからであって
”祓う”っていう能力だったら、もっとスキル高いんじゃない?とか


…最近プリキュアばっかり見てたからこんなこと思ったのかもしれないですが

でもこうだったら、原曲の「未来」は、この舞台の「未来」よりもっとちゃんと活躍するよね?とか
そういうことを妄想してみたりしました

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR