トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドライブ17話…暴走は無くならんのかい!

まずは謝罪から

えっと…すいません、先日の拍手お返事で、
仮面ライダーW(ドライブの三条陸さん脚本作品)を観るのは
もうちょっと落ち着いてからとかなんとか言ってたんですが…


東映特撮YouTube OfficialでWの放映が1月末から始まりまして…
その…





観ています…





すごく面白いです…






こないだの返信は何だったんだ!ってアレですよね
無料だったら観るんかい!ってアレですよね
現金なやつですいません


いやー…しかし、Wは性格の悪い女の人多くていいですね!
W観た後だと、メディックなんてまだまだ可愛い方だなーとか思っちゃいます

ほか、いろいろドライブとの共通点を見つけたり
違いを見つけたりするのも楽しいですね

とはいえ、どうも私の頭はそんなに器用にできていないらしく
ぼやっとしてるとWとドライブの話がごちゃごちゃになるので
気をつけようと思います


…という私個人の懺悔は置いておいて
ドライブ17話感想の方にいきたいと思います


■暴走は無くならんのかい!

デッドヒートがハーレー博士によって最終調整され
今回、いよいよ完全版としての能力のお披露目がありました

おお、強い!さすが完全版のデッドヒート!

しかも、前回と違って完全版ですから
暴走の心配はな…あれ?

ええ?暴走は無くならんのかい!


…とはいえ、今回は霧子のキックで止まったので
程度は大分軽くなってそう
でもなぁ…ハーレー博士は
何故こんな機能をわざわざ残したのか?

ポイントは、止めてくれる誰かが居る
ということでしょうか


自分が暴走した時には、必ず止めてくれる誰かがいる


デッドヒートは、先にこの形状に変身したのはドライブだけど
システムとしては”ネクストシステム”なので
マッハ用のパワーアップアイテムなのではないかと思います

そんな彼のためのアイテムに
どうして、暴走の要素が残っているのか?

これは、彼が常に仲間と共にあってほしいという
博士の願いだったりするのかな

以前、ドライブこと進ノ介が彼を止めてやると約束したように
剛こと仮面ライダーマッハは、孤独なヒーローではなく
止めてくれる誰かがいる
支えてくれる仲間がいる

このデッドヒートは
仲間がいるから安心して思いっきりやれる!
そんな能力なんでしょう
(パワーアップとしてそれはどうか…というのはありますがね;)


しかし…逆に、止めてくれる仲間がいなければ
自らを破滅に招く能力と考えると
なかなか恐ろしいですね

そういや、このデッドヒートのように
仲間に止めてもらわないといけないのは
ハートのデッドゾーンも、同じ

人間サイド・ロイミュードサイドに
同じリスクをはらむ能力があるのは
とても興味深いことです

どうも、このデッド~というのは
両サイドがこの先どういう顛末を迎えるのかを測る能力として
機能しそうだと考えているのですが

…さて、どうなることやら


■人間がロイミュードに取りいった?

今回は、りんなさんの元彼が
自分の研究のために、自らロイミュードに強力していたことが
分かりました

ロイミュードは人間の欲望をエネルギーをにしていることから
これまで出てきた人間の中にも、ロイミュードの力に
依ってしまうしまう者もいましたが

人間の方から、積極的にロイミュードに力を提供するような
関係っていうのは、今回が初めてなんじゃないでしょうか


どうにも、話が進むごとに、人間とロイミュードのかかわりに
バリエーションがあることが分かってきているわけですが

こういうのが続くと思うんです
人間とロイミュードは、果たして対立する存在なのか?
怪物なのは、ロイミュードだけなのか?


次回予告を見た感じですと
しばらくは、特状課に関わるメンバーの当番回のようなものが
続くみたいですが

どうも、こういった話の積み重ねで
人間とロイミュード、この2者のかかわりについて
様々な可能性を提示されるんじゃないかと思ってます

今回の事件も、先々にも影響を及ぼす話なんじゃないかなぁ?
という気がしてるんですが…

果たしてどうなることやら…


■今こそブレン!…の筈なんだけど

メディックによるチェイスの再洗脳は
”人間を守れ”というチェイスの基幹プログラムを
”ロイミュードを守れ”に書き変えたとのこと

これにより、再びロイミュードサイドで戦うことになったわけですが
その代償として、ロイミュードの処刑を執行できなくなり
死神としての役目を果たせなくなった模様


…ここで気になるのは、チェイスが
処刑を執行できなくなった、という点


ロイミュードは、供給元の人間の欲望に合わせた能力や行動をとるため
中には、品性の低すぎるものも現れます

ここで、チェイスが死神として処刑することで、
また、そういった処刑ががあるという脅威があることで
ロイミュードの品性をある程度保っていた側面があると思うのですが
彼が「死神」で無くなってしまった今
このへんが不安になってきますね

ハートが”友達”に対して寛容なタイプである以上
ロイミュードのクオリティを保つためには
サブ幹部がきちんと締めないといけない!

…で、本来ならここは、ブレンの踏ん張りどころの筈なんですが…

なんだか変になってきちゃってる不安…


彼は本当は、メディックと同じ土俵に上がっちゃいけない筈なんですけど
なんだか滅茶苦茶不安定じゃないですか、今

これ、ブレンが嫉妬深いとか未熟とか小物感が…というのも
あるのかもしれませんが
それ以上に、自分の役目とか存在意義とかが
ぐらついているのが原因のような気がするんですよね

…つまり、何が言いたいかっていうと
ハート、言葉が足りな過ぎる
チェイスの時もそうでしたが、彼はトップに立つ人間として
メンバーに対する説明が…


…って!私はなんでこんなにロイミュード勢に肩入れしてるのか!


まぁでも、こんな風に視聴者が気をもんでしまうくらい
ロイミュードは、アンドロイドというには、あまりにも
人間的なんですよねぇ

こういうのが続くと思うんです
人間とロイミュードは、果たして対立する存在なのか?
ロイミュードは、果たして怪物なのか?

この先、どんな展開が待っているのかは分かりませんが
…なんかね、今のこの感じを見ていると
剛が以前言っていた「ロイミュードを全部倒す」っていうのは
ちょっと寂しいような気がしちゃいますね



というアレで…
なんだか最近は、ロイミュード(主にブレン)の心配ばっかりですね
制作者の罠にまんまとかかっているようで、ちょっと癪です

さて、次回はいよいよ、我らが追田さんの当番回!
予告を見るに、かなりシリアスな雰囲気が漂っています
追田さんの過去に、一体何が…?


でもって、相変わらず長いだけで中身のない感想を
ここまで読んでくださってたら、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR