トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ドライブ16話…そういや、りんなさんは結構”謎の女”だった

プレバンで販売している商品で
今一番欲しいのはこれです

仮面ライダードライブ ブレン シルクポケットチーフ

これ、次回ぎぎぎ…ってやるハンカチとは違うみたいなんだけど
…でも、ブレンでハンカチっていうだけでもう、なんか、たまらん
相変わらず販促上手な番組だ…(多分違う)


今回は、演出的なアレコレから
一見ギャグ回にも見えるんですが、その隙間にちらちらみえる
シリアスな部分に、ちょっとおおっ?となった回でもありました

そうそう、りんなさんって
結構”謎の女”なんですよね~

いつも賑やかなのでつい忘れがちですけど
どうして彼女がドライブのメカニック調整を行っているのか
いきさつが全く不明でした

ベルト博士やハーレー博士の弟子筋だったりするのかな?
もしかして、ロイミュードの件や、グローバルフリーズに関して
彼女の身にも何かあったとか?

どうも、今回のロイミュードの能力に関連して
りんなさんの過去が明らかになりそうな感じです

前回が結構、イヤな感じの事件だったので
今回はもっと明るい結末を望みたいところなんですが

果たして、どうなることやら


あ、あと霧子も

彼女が見た幻は、にこやかに笑うチェイスの姿…
あれも、ついギャグだと思って見てしまったんですが
よくよく思い返すと、結構切実なシーンですよね…

…とはいえ、やっぱり理想の男性(?)と、
現実の旦那(ポジションの男)っていうのは、違うもんなんだよなぁと
なんだかニヤニヤしてしまいました


■デッドヒート

次回予告で見た時は、マッハのシグナルバイクを使うのかと思いきや
デッドヒート専用のシフトカーがあったんですね…早とちり

まだ調整中ということなんですが、
凹んでるようなスペースのところに、何か入ってくるのかな?

このデッドヒート、次回はマッハが変身するようなんですが
…そもそも、マッハへの変身って装着者への負担がかなり大きいようですが
さらにデッドヒートって、剛への負担増なんじゃないですか?

次回登場するの、アレ、ハーレー博士ですよね?
マッハの負担軽減について、なにかよい策を持ってきてくれるんでしょうか?

剛君は、どうにも生き急いでいる感が半端なく
見ていると心がざわざわしてしまうので
早く落ち着いて欲しいです

ああでも、落ち着いたらもうマッハじゃないのか…
うーん、それは困るな…


■デッドゾーン

今回、ドライブがデッドヒートを抑えきれず
マッハに「止めてくれ!」と頼んでましたが

そういや、ここで思い出すのが
以前、ハートが自らのデッドゾーンを止める役を
チェイスに任せていたこと

今回、ハートの台詞に
「デッドゾーンの力の反動も減っていくはずだ」とありましたんで
ひょっとして、もう、デッドゾーンを発動しても
チェイスの力は必要としない、ということですかね?

デッドゾーンを止める、という約束は
ハートとチェイスとの信頼関係を表す要素でもあったので
もし、ここが無くなるとなると…

…うーん…そこらへんが、メディックの狙いかもしれませんが


あ、あとロイミュード勢といえば
会話の中で、”人間体は狙わない”というところを、
改めて、全体の方針として明言してくれたのは良かったです

あれで、やはりロイミュードというのは
単純な悪役ではなく、美学や正義感(のようなもの)を持った
グループだと分かりますね

とはいえ…あの場でハートに賛同していたメンバーのうち
メディックは、実際のところどこまで理解しているか、
ちょっと疑問もあるんですけどね
(彼女は、美学ではなくハートに准じることを重んじているように見えるので)


しかし、ロイミュード内でのブレンの立ち位置は微妙になってきてますが
視聴者目線で見ると、彼の立ち位置は大変オイシイですねぇ

なにより、ブレンがどんどん情けなくなることによって、
かえって、ロイミュード勢に変な愛情が沸いてきちゃうわけで…
困ったもんです


■大家族 VS 不良グループ

さて、ここからはどうでもいい話です

すっごくアホな例えなんですけど
現在の仮面ライダーサイド(特状課)と、ロイミュードの対立って
大家族 VS 不良グループ って感じに見えるんですよね、なんとなく

ロイミュードグループっていうのは
明確に中心メンバーが居て…
グループの活動に、目的や美学が明確にあって…
なんかこう…不良グループのような
粋がった若者集団みたいな感じがします

それに対して、特状課というのが
一見バラバラの集まりのように見えて
なんとなく収まっているというのが
職場というより、なんだかとても、大家族っぽい


どうにも、私の目には
ドライブ勢とロイミュード勢の対立って
人間とロイミュードという、種族の対立というよりは
コミュニティの在り方の対立に見えるんですよね

ロイミュードが思想や目的が先行して
メンバーが集まったグループなのに対し

特状課っていうのは、先に集団があって
その中で、目的や困難が発生したら、力を合わせて戦う
というような違いがあると思っています


グループとして何かを成そうと考えた場合
目的先行でメンバーを集める方が効率的で強いとは思うんですけど
どうも、今のロイミュードの感じを見ていると
目的先行型チームの欠点が、ボロボロと出ている気がするんですよね

それは、例えば
チームの目的に合わないメンバーを受け入れられない
チームメンバーに、一定以上の品質や統一性が求められるということや

また、チームの拠り所が目に見えないものであるがゆえに、
中心であるハートの歓心を引くことがメンバーの目的になってしまったり
それが原因で、メンバー間で対立が起こってしまうということ

ここ数話だけでも、
チェイスを繋ぎとめるために、強力な”リセット”が必要であったことや
メンバーと同調できなかったことでブレンが極端に不安定になるなど、
どうもグループとしての先細り感が、ちらちら見えてしまうんですよね…

ロイミュードは、どうやら特定の基地などは持たず
度々拠点を変えているようなのですが
これも、彼らを繋ぐのは精神的なものである、ということと共に
グループの足場の不安定さを表しているようにも見えてしまいます


現代は、ネットワークを介したコミュニケーションが盛んになり
目的先行型コミュニティが中心になっている時代だと思うのですが

このドライブという作品は
集団の在り方について、もう一度改めて考えるきっかけを
与えてくれているのかもしれません



…という、分かったような分からんような

今回は、ドライブを見ていてずっと感じていた
なんかヘンな感じを、どうにかして文章にしてみようかと思ったんですが
やっぱり、なんかうまくいきませんでした

いつもながら外した感想(というなの妄言)ですが
ここまで読んでくださってたら、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR