トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

仮面ライダードライブ9話…COOL!になれ!!

…お話的にはタイプテクニックについて語るべきなんでしょうが
その前に、OPのアレについて触れさせてください

劇場版のあの変身は一体なにごと?
あれはドライブアームズなの??
オレンジタイヤなの???
だっせ…あ、いや、なんか…意外性に溢れてる姿でしたね!

特にあのドライブが被っていた、オレンジの三度笠?みたいなやつ
あれは、元モチーフが鎧武だから、和風を意識してるんですかね?
あの姿にハンドル剣持たせたら、木枯し紋次郎みたくなりそう?
あ、いや、でも、さすがに刑事だし
「あっしには関わりのねぇことでござんす」とか言っちゃまずいか…

うーん、TV放映中の作品については
極力劇場版には行かないというのを信条にしているんですが
(TVシリーズ作品は、TVシリーズの情報だけで楽しみたい)
今回は…心揺れるなぁ(←行っちまえよ!)



■テクニカルな車

ということで、今回は
いろいろと疑惑(?)の多かったタイプテクニックお披露目回でした

テクニックという名称と変身用のシフトカ―の形状※から
架空の車をモチーフにしているのかと思ってたのですが
(とりあえずカワサキのバイクではない)
変身後のテクニックのデザインの感じを見ると、ショベルカーのアーム部分などをモチーフにしてそうな感じがしますね
あと、専用のシフトカーも、消防車(はしご車)、ロードローラーなど
基本的には働く車、特に重機らへんのようですね
※シフトカーも、よく見たらトラック型でした、すいません

タイプワイルドも重機系かと思ってましたが
あちらはダンプなどパワー系
こちらは、ショベルなどの操作系という住み分けなんでしょうね
…が、だとしたらロードローラー(ローリングラビティ)はワイルド用な気もするんですが
あそこまでド直球な重りが武器になると思いませんでした あれ、そろそろ古典ですよ?
子供に分かるかなー

しかし、COOL!にならないと変身できないだけあって
能力や戦闘スタイルについて、スピード・ワイルドとの差別化も顕著でしたね

まずは、動きが…メカメカしい!
変身後、少年を助けに向かう際の動きがとても直線的で
救助活動の際も最初は無言、背を向けたまま敵と対峙ししかも圧倒
ライダーの視点画面ではモニター風に細かい情報がびっしりと…
おお!確かにこれはテクニカル!と思う反面、ライダーがロボっぽく見えてちょっとひやっとしましたよ
後半普通のアクションもあったんで、安心しましたけど…ああそうか
COOL!→冷たい・非人間的、という印象にならないように、戦闘では敢えてあの重りを使わせたのかも知れませんね
やはり、ヒーローにはどこかしら、人間味があって欲しいですからね

あと、背後の敵に向かって、振り向きもせずドア銃をガンガン撃ってたんですが
後ろに目(カメラ)があるような描写を見ると、マルチビューカメラシステムのような
駐車アシスト機能を思い出しますね
ライダーの能力が現実の車とリンクする感じがあるのは、単純に楽しいです
ま、私は車持ってないんで、関係ないですけど


にしても、このタイプテクニックは、
ロイミュード側で言えばブレンの立ち位置に相当するんでしょうか?
もしブレンとテクニックが対峙したら、お互い相手の出方を読みあって
一歩も動かないような戦闘になったりして?


■1話完結?いや…

今回は、30分の中でいろいろありました

ドライブは基本的に2話構成なので、通常なら奇数回は
事件発生~更なる疑惑?というところなのですが
今回は、まさかの1話で事件解決でした

先述のとおり、タイプテクニックの初お披露目&大活躍という
とんでもない大イベントもありましたので
そうなると、事件発生から解決までで時間いっぱいになりそうなところなのに
事件解決までのプロセスをテンポよく組み込んだ上で
ボルト(変身前の博士)の不気味なキャラクター性を魅せるシーンも
霧子のアクションシーンも
チェイスの苦悩も
進ノ介と少年との交流もきっちり組みこんでくるから流石です

いやあ、こんなに充実した30分が過ごせるなんて幸せだー
お腹いっぱい、満腹満足

いやあ、でもあの博士のキャラクターもすごく良かったから
この1回だけっていうのも、ちょっともったいなかったなー

・・・

・・・

…と、思ったら やっぱり話は続いてました
今回唯一生き延びたロイミュードが、ボルトの遺産?らしきものを
ハートに渡します

おおう…次回まさかの・とうとう・ハート出陣です

ロイミュード側でも最も得体の知れなかった男の登場です!
あああ、あああ、そうですよね ドライブもとうとう3フォーム出揃って
俺たちの戦いはこれからなんですよね!そうですよね!

あの飄々とした態度と堂々たる風格
ブレンと、なによりあのチェイスを従える悪役の親玉的立ち位置でありながら
自分より下位であろうロイミュードを「友達」と呼び
時には彼らの労を心よりねぎらうという、奇妙なアンバランスさ

これ…こいつ、強いよね?多分滅茶苦茶強いと思う
なんか、なんだろう 理屈じゃ測れなさそうな強さがありそうな気がする

今回大活躍だったテクニックだけど…ハートには対抗できるのか?


とか思ってたら、どうやらボルト自身もまだ生きている??
ええ?今回こんなボリュームだったのに、更に次回こんなって…どうなるん?!


■ドライブエンブレム

ラストに出てきたドライブエンブレム…ええ?おま…いつの間にこんなの作ってたんだ??
りんねさんがお茶目で用意してくれたのかな?こういうの好きそうだし

いやしかし、こういうヒーローと少年の秘密の協力関係っていうのは
いいですね、くすぐったいですね こういうの久しぶりですね

と同時に、こうして少年に自分の名を記した証を渡すことによって
ドライブ側が、それ相当の使命感や責任感を持ってライダー活動(?)を行っていることも伝わるので
ああ、今回のライダーは、やっぱり大人のライダーなんだなと
改めて思いました


…と思ったら、プレバンで販売するらしいじゃないですか!このエンブレム(現在予約受付中)
え?なにこれ、販促??えええ、ずるいよ!!
今回のコレ見ちゃったら、もう欲しいじゃないか!
えー、サイズは大中小あるのか…大は壁に掛けられるのか…
価格は2916円(税込)か…うーん、手が届く額だ…
申込締め切りは12月22日か…短いな…考える暇を与えない気か!
ああ…ああ…どうしよう、考えるのをやめ~…るのはまだ早い気がする
COOLだ!COOLになれ自分!!


…とりあえず、来週見てから考えよう…そうしよう


と、相変わらずCOOL!とはほど遠い感想でしたが
今回も、ここまで読んでくださってたら、ありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR