トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

GARO映画みた

GARO映画見てきた
落書きと、ぶつ切りの感想です
ネタばれ有
OP、TVシリーズの終盤で言われていた「約束の地」に旅立つシーン
各種装備(?)が次々と鋼牙から離れて行ってしまうシーンは辛かったなぁ…
(そしてあの背景は…お札?)
しかし…まさかザルバとも引き離されるとは!冒頭からいきなりショックです
だめよ!ザルバがいないと、鋼牙さんまわりとコミュニケーションとれないわよ!

…と、失礼なことを思ったりしたわけなんですが

いや、この離別のおかげで まさかの鋼牙VSザルバが見られようとは…
ザルバさん超格好良かったです
これも劇場版ならではのサービスですかね

しかし、ザルバが指に戻って
やっと安心できた気がします 観てるこっちが

garo20130304_3_5.jpg

今回のラスボス、演ずるはかの名女優 松坂慶子!
いや…私、松坂慶子は日本一美しい女優だとは思ってましたが
ここまでコスプ…もとい、特撮衣装が似合う方とは思いませんでした はまりすぎ

パンフによると、ワイヤーアクションとか後ろ回し蹴りもご本人だったらしいじゃありませんか!
すげえ…この女優さんまじパねぇ

敵役としても、全シリーズ中もっともキャラが立ってたんじゃないかな?
中盤、それなりに執着していたメルに対して「思ってたほど奇麗じゃないのね」と無邪気に言い放つシーンは
鳥肌が立ちましたよ

garo20130304_1_convert_20130304222648.jpg

似ない そして、衣装描くのめんどくさくて省略してしまった すまん


でもって旅の仲間

garo20130304_2_convert_20130304222728.jpg


今回の映画のヒロインは、メル
全身の肌が青くて最初は驚いたのですが(どこのアバターかと…)
中盤、彼女の肌がリアル肌色に変えられるシーンがあって、そこを観ると
ナチュラルに可愛くなったんだけど、どことなく物足りなさがあったりして…うーん

青肌の方がしっくりくる女優さんって、なんかすごいな

あ、あと 彼女の正体が実は…というのに凄くニヤニヤしてしまいました
確かに、正体がこれなら 彼女が鋼牙に親身に接した理由も納得ですね


もう一人がキリヤ 弓の名手で…ドワーフ的な種族?
声がまさかのゴンザ(の役者さん)で、なんか喋るたびに心が和みました
ラスト、光になって人間界に戻るところはちょっと泣けてしまった

でもって、あと…ゴンザでも出てきてほしかった…




トータルの感想としては
とにかく、TVシリーズ観た奴は絶対観ろ!と言いたい

この映画は、本当に このシリーズの主人公 冴島鋼牙の集大成でした
GAROは数年にわたって続いたシリーズでしたが、時間をかけて一人の人間の成長を見続けられた幸せっていうか
なんというか…これまでの積み重ねがあってこそのこの劇場版があるんだっていうのが観ていてすごくよく分かって
たまらんかったです

TV版では、恋人(こう書くだけで涙が…)のカオルとの再開を思わせるエンドでしたが
劇場では、騎士として零と決着をつける(であろう)エンドというのがまた良かったです
GAROはもちろん鋼牙の物語ですが、周辺の登場人物が彼と戦うとともにどんどん成長していくのもよかったですね
最大のライバルとの戦いが締めっていうのも、なかなか硬派でしびれます
それにしても、零は本当によい男になったもんだ…第一期のときなんかもう…

はー、他にも映像レベルが既存の特撮映画…つか、既存の日本映画と比較にならんとか
ED含めた劇伴音楽が死ぬほどかっこいいとか
カカシが…あれは卑怯だ!とか
お…お父さんが!大河さんが…!!!とか、いろいろ書きたいのですが
見ての通り文章力があまりにひどいので、ここで終わりにします

いやぁ、観に行って良かった

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR