トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武27話辛い

なんだか、鎧武観た後に頭抱える時間がどんどん長くなってきました
毎週毎週、視聴後に一体なにからどう思えばいいのか全く分からない
鎧武の展開がめんどくさいのか
私が勝手にめんどくさいこと考えてるのか…

多分後者です


今回、紘汰と貴虎がとうとうコンビ組んで戦うという
超燃える展開ではあったわけなんですが
なんか、この2人が組んでしまったことで、かえって
紘汰や貴虎の正義の限界がちらちら見えてきて
非常にストレスがたまります

その限界っていうのは
今回の話では、貴虎と戦極の関係であったり
紘汰と光実の関係から見えてくるわけなんですが
なんか、そのへんがうまく言えないなーっていうのと

あと、この2組の関係性って
実は、仮面ライダー…ひいては所謂「ヒーロー」というものと
我々「視聴者」の関係なんじゃないか?と考えてるんですけど
なんか、そこも、なんかうまく書けない

あと、戒斗のものの考え方というのも
自分なりにもうちょっと整理したいと思ってるんですが

なんか、私のものの考え方の効率が悪いのか
段取りが悪いのか
文章を書く技量が低いのか
全然文にならない、うわーん

こんな感想が、果たしてこの世に存在する必要があるのかどうか分かりませんが
近々、↑みたいなこじらせた記事載せることになると思います
あー、私は一体どこに向かおうとしてるのか…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR