トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

キルラキル22話…私の心の穴は、コロッケでふさぐことができるのでしょうか

流子と皐月様が和解したり
みんなで食卓囲んでみたり
皐月様がわけのわからないコロッケ食べてたり
流子が皐月様をお姉さん呼びしようとして超照れたり
姉妹で同時変身したりとか
ずっと観たかったシーンの筈なんです

あとは、伊織が極制服纏ったりとか
まさかの、喧嘩部極制服復活とか
皐月様の美木杉”さん”呼びとか
本能寺学園の各部部長再登場とか
思いもよらないサプライズ満載で
お腹一杯の筈なんですけど

なんか、なんか胸のあたりが寒いというか
こう…ぽっかり穴が開いてるんですよ
ヒューヒュー風が通り抜けるんですよ
うわぁぁ、私は一体どうすればいいんだ!
とりあえず…とりあえず感想書くぞ!


■ここにこんだけ突っ込んだってことは…

本当に、今回はずっと観たいと思っていたシーンの
オンパレードだったわけで…

逆に考えると、残り2話がどんだけ壮絶かって話ですよね
結構ギリギリまでバトルしそうですし

あとは、ラストがどうなるか…
今回、皆で食卓を囲むシーンの途中で
流子が輪の外に離脱してたんですが
なんかこう、これが彼女の未来を暗示しているような気がして

…ああ、いや、ここに関しては
もう考えるのやめておこう

とにかく、とにかくコロッケだ
コロッケ食べたい!
今からコンビニにでも行くか!


■再び着る

前回の感想(?)でくたくた書いたとおり
私はヌーディストビーチ懐疑派なので
伊織やマコが極制服を纏ってくれたのは正直嬉しかったですし

皐月様が「裸のヌーディスト(by黄長瀬)」発言をスルーしたのも
多分、あの状況でこの表現が、あまり適切なものでは無かったから
…だと思ってます

わけわかんないものに囲まれる
わけわかんないもの守られる
わけのわからなさに応える
わけがわからない奴らがうろうろしているくらいでいい

↑正確な聞き取りじゃないので、細かい単語はアレですが
今回のまとめって、こんな感じですかね
並べて見ると、よけいわけわかんない感じになりますが

このわけわかんない理屈が
”着る”というテーマとどう結び付くのか
我々に、一体どんな道を照らしてくれるのか
残り2話、楽しみにしていくことにしましょう


■羅暁様の狙いは?

ここんところずっと↑こんなこと書いてた気がするんですが
相変わらず、未だによく分かってなかったりします
読解力が無いんですかね?私…


うーん今回、皐月様のお話で
生命戦維の繁殖方法は分かったけど
結局、羅暁様個人としての狙いがやっぱりなんかパッとしないというか…

生命戦維が地球を覆って
地球がバーンとなっちゃったら、羅暁様も無事では済まない筈
羅暁様は、自らの死を覚悟なされてのことなのか?

それとも、生命戦維と一体化するから、それは死で無いというのか?
いや、ならば何故、覚醒の時点で身を委ねず
未だにあの繭玉から独立した状態で存在しているのか?
そもそも、何故自らの体に生命戦維を織り込んでいるとはいえ
自分の独立した意思は、これまで保ち続けているのか

でもって、いま縫さんが作っているシンラコウケツが
ロケット型(?)なのも謎
これ、具体的に何のために使う神衣かって
まだ説明無かったです…よね?

あれ、発信器がどうたらとか、信号がこうたらとか
地球を覆ってなんたらとかいう話に関わっているものなのか
それとも、それとはまた別の目的のものなのか?

そして、神衣というからには服なんでしょうが
あれを自分が着るつもりなのかな?いやでも
もともとは皐月様に着せようという向きだったように思ったけど…
流子も手元から離れたし、縫さんは着れないし
誰が着るんだろ?鳳凰丸さん?

どうにも、羅暁様のやろうとしていることに
いまいち筋が見えにくいというか
なんーか、まだ何か隠してますよね?って感じしてます
序盤の皐月様のように、視聴者のミスリードを誘ってきてるんでしょうか?
…単に、私の読み取り能力が低いってのもありそうですが

なんにせよ、残り2話でここが明らかになるんでしょう
もう、なにが来ても驚かない自信はあr…いや、やっぱりないです


■ついでだから妄想

鳳凰丸さんが気になります

これまで、単なる秘書くらいに思っていたんですが
今回、独自の判断で縫さんを救助した上に
自分を責め立てる縫さんに対し
”羅暁様にどう言い訳するのか”
”しんらこうけつさえ完成すれば、あとはどうなろうと”
という発言をしていました
これは、どういうことなのか?

彼女はこれまで、恐らく秘書として
羅暁様のサポートを行っていました
しかし、羅暁様の行おうとしていることは
実の娘である皐月様や、流子から激しい反発を受けるもの

かねてより鬼龍院に仕えていたとみられる黒井戸ならまだしも
あんなに年若く見える鳳凰丸さんが、どうして羅暁様の信念に賛同できるのか?

うーん実は、
そもそも鳳凰丸さんは羅暁様の信念や計画に心酔しているのではなく
羅暁様自体に心酔してるんじゃないでしょうか?

ここからは、それこそ勝手な妄想ですけど
彼女は肌が浅黒いことから、まず羅暁様の血縁の娘では無い
大文化体育祭のあたりで、戦おうとしていたけれども
すぐに退場したあたり、あまり戦力にはならない
ということは、生命戦維における因果っていうのも
縫さんほどでは無さそう

それでも、あんな年若い女の子が
あれほどまでに羅暁様に尽くそうとするのは、
羅暁様に、個人的な恩があるからではないでしょうか?
例えば、うーん、本当に例えばですけど
羅暁様に命を救われたとか、まっとうな衣食住を得られるようになった、とか…?

で、羅暁様も羅暁様で
血縁の娘や、生命戦維の因果に関わるものにはあれほど冷徹ですけど
彼女もそもそもは人間、冷徹だけでは生きられない
↑の件とは別のところで、バランスを取ろうとしていたんじゃないでしょうか?
例えばそれが、鳳凰丸さんという女の子を救うことであったりとか…


…とかね、なんかいろいろ中途半端なんですけど
今回の鳳凰丸さんの具合を見ていると、なんか、犬っぽいなぁと思って

なんで、彼女は職務というよりは、
もっと個人的な想いで羅暁様ついてるんじゃないかと思って

で、ひょっとしたら彼女って、
羅暁様のほんのちょっとした気まぐれに一生の恩を感じて
それで下についた人なんじゃないかなーと思ったので

もちろん、黒幕って説もあって、そっちも面白いと思うんですけど
なんかね、なんか羅暁様という女の人に
もっと救いの要素が欲しいなぁと思ってしまったのでこんな妄想になりました


…どうせ、来週にはすぐ覆される妄想なんでしょうけどね
いいんです!妄想できる期間も限られてきましたし
やるだけやりますよ!どんと来いだ!!

でもって、相変わらずのひどいアレこれを
ここまで読んでくださってたらありがとうございました…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR