トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武20話…とりあえず兄が職場で浮いてる理由だけは分かった

…まさか、鎧武感想書こうとして腹痛起こすと思わなかった
冗談みたいですが、本当に”さぁ、今から”っていう時に急激に痛くなって
なんかの呪いかと思いましたわ

ちなみに、放映日から時間が経ったからといって
感想のクオリティが上がるわけでなく
ただ単に、いまさら?なことをつらつら書いてるだけです
ご了承ください

■とりあえず、兄が浮いている理由だけは良くわかった

…相変わらず色々思わせぶりだったり小出しだったりで
じりじりさせられっぱなしなんですけど
それでも、とりあえず貴虎兄さんが浮いている理由だけはよく分かりました

光実・紘汰を説得(?)するための材料として
あの、”ヘルヘイムの真実”とやらに連れて言っているあたり
貴虎さんは、人類を救おうと思わない奴がいる、とか
”人類の平和”を疑う奴がいる…とは夢にも思ってないんだろうな

…うーん、なんだかんだいっても
やっぱり育ちがいいんでしょうね

あとは…人類とか未来とか
目指しているものが遠い分、足もとが全然見えてない感じしますね
ビートライダーズの件をシドに丸投げだったり
光実の処遇を戦極にまかせっきりだったり
プロジェクトメンバーの腹のうちをいまいち分かって無さそうなのも
頭の良し悪しというよりは、そもそもそっちにフォーカスしてないって感じですかね

…うーん、ここらへんの甘さも、やっぱり
良くも悪くも、育ちがいいことが原因のような気がしますね

その点、光実は弟だからか
だいぶしたたかだなとは思います
あの短時間で戦極の野心とやらに気付いた洞察力や
兄・戦極・ビートライダーズの仲間すべてに辻褄を合せる器用さとか

能力自体は高いのですが、こちらはいかんせん視野が狭い…
光実は、ひたすらビートライダーズの仲間(舞?)にフォーカスを合わせてます

遠くを見ている分足元がスカスカな兄と、
抜け目のない分視野が狭い弟と
長所と弱点が補完関係になっている呉島兄弟って、
なんだかんだ言っても互いがベストパートナーのような気がするんですが…

兄の雑さ(故の配慮のなさ)がダメだったのか
弟が思春期だったのがいけなかったのか

どうもなかなか、うまくいかないもんですねぇ

■何故鎧武を見るのか?

いきなり話かっ飛びますが
鎧武を見ていつもしんどいと思うのが
主人公の紘汰の立ち位置が把握しにくいこと

勿論、他の登場人物と対比してのスタンスは見て取れるんですが
紘汰自身の意思というか決意というか、その辺がいまいちはっきりしない

”身近な人達を助けたい”というような台詞は何度も言っていて
これが彼の意思であり拠り所ではあるだろうな~とは思うのですが
それもどうにも受身的というか、対処的(?)というか
自分のこの意思やそれに伴う行動に対しての自覚や覚悟が無いように見えてしまう

今回のヘルヘイムの真実の件も、各登場人物はそれぞれに
自分のスタンスを表明していますが
紘汰だけは現在保留状態です
物語の主人公のスタンスが明確でないというのは
ストーリーを追う上で、私がこの先どこにフォーカスしていいのか分からず
なんか観づらいなぁ、と思っています

とはいえ、もう一方で思うのが
じゃあ、私自身こんな状況に置かれた時に
果たして、自分のスタンスをきちんと選びきることができるのか?
果たして紘汰を非難できるのか?っていうことで

自分ごとで考えると、正直あんな真実知ったからって
正直知ったこっちゃねぇ、って感じになると思うんですよねぇ
保留か、もしくは放棄
そう考えると、紘汰のアレはなんだかんだいって、一番リアルな反応ですし
それでも放棄しないだけの責任感(罪悪感?)はある

うーんそう考えると、鎧武を見てる時のしんどさって
主人公の立ち位置が見えないというよりは
主人公が、あまりに自分と身の丈が変わらないことが原因だったりするのかしら

仮面ライダー鎧武って、現実の、かなり難しい種類の問題を
意識的に取り扱っているように見えるんですが
私は、その解を、この主人公を通じて得ようとしているのに
それが見えないから、自分と似たようなレベルで主人公が悩んじゃうから
しんどいとか歯がゆいとか思うのかな…とか

…体調悪いと、考えがヘンな方向に行きますね
いかんいかん

今回はもう、このへんでやめておきます
なんかすいません
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR