トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武17話…戦極凌馬の野心って何?で、光実…お前はこれでいいのか?

はー、鎧武は相変わらず心休まらない展開です

今回の鎧武は間違いなく光実回ですね
で、感想も光実中心に書こうと思って視聴していたら…なんか、光実君気になること言いましたね
戦極さんに、”あなたの野心”って

■野心ってなに?

…え?野心って、あの野心??
それをこの戦極さんが??
えーと、野心野心…
ちょっと辞書ひいてみようか…

や‐しん【野心】
1 ひそかに抱く、大きな望み。また、身分不相応のよくない望み。野望。「政治家になりたいという―に燃える」「政権奪取の―をもつ」
2 新しいことに取り組もうとする気持ち。「―作」
3 野生の動物が人に馴れずに歯向かうように、人に馴れ服さず害を及ぼそうとする心。
(デジタル大辞泉より)

うーん…普通なら1の意味と思うところなんだけど
これまでの戦極さんのの言動見てると、この人の望みって

もっとすごい○○を作りたい!
○○が本当かどうか知りたい!
○○をもっと調べたい!
○○が××になる様子を見てみたい!

…っていう、願望の類のような気がするんですよねぇー
果たしてこれは、野心と呼ぶのか?
それとも、こんな願望をかなえるために、
とんでもなく大掛かりな何かを仕掛けようとしているのかなぁ…

とりあえず、光実君には
どこらへんでこの”野心”ってやつに気付いたか
聞かせてもらいたいもんです

※なんか、戦極さんって北欧神話のオーディンが元ネタじゃ?って説があるみたいですね
 ウィキペディアでオーディンの項見たら…確かに…
 ちなみに、ユグドラシルもヘルヘイムも北欧神話の用語らしいっすね
 説明読んでみても、私には何のことやらさっぱりだ(←残念頭)


■ヘルヘイムに選ばれるって何?

…そういや、これに関連して ずっと気になってたことがありまして
たまにシドさんが言ってる”ヘルヘイムに選ばれる”、これって何?
いや、ヘルヘイムに選ばれるっていう事象も気になるんですけど
(恐らく、戦極さんはこれを知りたいがために紘汰を泳がせてるんでしょうけど)
…そもそもさ、なんで、誰かがヘルヘイムに選ばれると何かがあるっていうことは知ってるの?

戦極さんがこれを知りたいと思っているということは
データや記録などのはっきりした情報類は残っていないということ
でも、誰かが選ばれて・何かがある(起こる)なんて
あの森や木の実どんなに調べたってわかることじゃない
口伝でも文章でも、なにかしら言語化されていないと得られない情報ですよね?
でも、ヘルヘイムの森にいるのは、物言わぬ植物と
言語を有するほどの知性を持たなそうなインベス達だけ…

うーん…インベスがさらに上級になれば、知性を持ち言語を使用するとか?
なので、”ヘルヘイムに選ばれ”て云々というのが、そのすげえ上級のインベスからもたらされた情報とか?
でもなぁ、だったらあのプロジェクトチームは、そのインベスとコンタクト取ろうとするんじゃないのかなぁ?
そんな素振り、今のところ無いよなぁ…

もうひとつの可能性としては、
実は、人間の世界の側にヘルヘイムの伝承が残っている…とか?
以前、舞ちゃんの思い出話に”御神木”っていうのがあった気がするんですが
たとえば、沢芽市ははるか昔、ヘルヘイムの森に侵されて(?)いて、
それを封じたのがその”御神木”だったとしたら、
”御神木”の伝承に、この”ヘルヘイムに選ばれる”関連の話があるのかも…

とはいえ、仮にこういう伝承が残っているとしたら
英雄になるのは、ヘルヘイムを”封印”した奴になる筈
でも、戦極さんやシドさんの感じからして、封じるなんてこと思ってなさそう
…うーん、ヘルヘイムに選ばれる=英雄ではないということなのか?
それとも…あれを封印(制御)できるほどの力、というのに興味があるとか?


■慣れないことを考えると

…と、鎧武に関しては、世界観や設定に実はあんまり関心無かったんで(すいません)
慣れないこと考えると、頭訳わかんなくなりますね
やるんじゃなかった

あと、普段通りの感じの感想でいくなら、やっぱり光実君
当初、この話は、光実が兄の正義と紘汰の正義で揺れる話と思っていました

兄の正義っていうのは
 大きな目的のためなら、多少の犠牲は仕方ない
紘汰の正義っていうのは
 自分の身の回り・目の届く範囲の人たちをみな助けたい

…という、まぁ定番と言えば定番の、正義の対立です
紘汰と貴虎の対立軸も、多分このへんなのかなと

で、光実は一時は兄の下紘汰のベルトを奪う算段をしたので、やはり兄の正義側につくのか…と思いきや
紘汰や舞の笑顔を見続けたいという、超個人的な理由で
兄の陣営に身を置きながら、紘汰らのもとに居続けるという選択をしました
これ、何がすごいって、”紘汰さんは僕が守る”とか言っちゃってるけど、
結局、自分の居場所を守りたいっていう、そこが一番の理由なんですよね
自己犠牲風なこと言ってますが、めちゃくちゃ自分本位です

でもって、この光実君を見ていていつも思うのが
無理に子供のままで居続けようとすると、余計に辛い思いをするということ

結局、彼は自分の個人的な望みを守り続ける為に
この先ずっと、両陣営に嘘をつき続ける羽目になりました
間違っても誰かに相談できる内容じゃない、彼は孤独です
しかも、光実の処遇は戦極さんに任されるって…え?だって、戦極さんが紘汰に興味あるってことは
紘汰さん、これからもどんどんピンチになるってことじゃん?
それを、光実は影から守り続けるわけじゃん?
しかも、守り方についてもユグドラにいちいち言い訳できるようにしなきゃいけないわけじゃん?
(光実君って、いつも対処対応してる感じなので)

…頭が良い人というのは、一度にいろいろ処理できる能力が高いゆえに
かえって多数の案件を同時に抱えてしまい、効率が悪くなる、というような話を
どっかで聞いたことがあります
なんか、今の光実君ってまさにそれ
なまじ頭が切れるがゆえに、かえっておかしな選択をしてしまった感じですね

いやしかし、今がこんな状態だからこそ
思いもよらない方法で奮起するかも知れません
なにしろ、彼はあの戦極凌馬の野心に気付いた(かもしれない)男ですからね、
油断なりませんよ…

いろいろ大変そうな光実君の動向を、今後も楽しみに見ていこうと思います


で、次回は舞ちゃんの話みたいですね
この子…どうも、いつ見ても、前向きに何かやろうとするほど悲壮感が出るので
なんか、もう、とにかく心配です
視聴者のエゴかもしれませんが、ヒロインにはやっぱり
健康健全でいてもらいたいなぁと思うわけなので…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR