トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武15話…まだ知らせないの?やっと知ったの!

前回がかなり嫌な回だったので、今回はどうなるか…とビクビクしてましたが
今回は気持ち折れずに観れました、新展開の前の説明回ってことなんですかね?
いやそれにしても、相変わらず30分が早い早い

新たな登場人物が現れたり
紘汰らがとうとうユグドラ側の人間と接触したりして
新たなステージに入ったってことなんですかね
それでも、初瀬や裕也の名前が出るたび、ちょいちょい切なくなりますが…

■戦極と喋るのか?

今回、ユグドラシルに捕まった紘汰と戒斗は
ドライバーの開発者である戦極の居る部屋に通されました
…って、え?主任じゃないの?
責任者じゃなくてドライバー開発者がまず対面するって、なに?
戦極さんって、一体どんな権限持ってるの?

話の最中も、この戦極さんからいろんな提案が出てくるんですが
…いや、だからプロジェクトのリーダーは君じゃないでしょ?
この組織の体系とか権限とか…一体どうなってるんだ?

↑今回は、これだけでなく
DJサガラも、独自に紘汰へ接触します…なんだこれ?
ユグドラシル側も一枚岩じゃなくて、
それぞれがそれぞれの思惑で動いてるってことなんでしょうが…
なんか、みんなあまりにバラバラに動いてるように見えて
謎が云々というよりは、ちょ…これ、仕事としてどうなの?!っていう気持ちの方が
強くなってしまいます
社会人の性ですかね


にしても、ドライバーの音声が戦極さんの趣味とは…
ここのくだりといい、その後の会話といい
かなりヤバい人臭がしていいですね
傍から見てるぶんには

でもって秘書さんですよ、秘書さん
スーツ美女!ショートカット!無口!強い!
何よりライダーに変身する…え?!
この人があの、謎の女性ライダーだったのか…

最後のシドさんとの会話から察するに、この人は
戦極さんの指示で動いてる人みたいですね
こないだは貴虎さんらと一緒に出撃してたけど、いざっていう時
ちゃんと主任の言うこと聞くのかなぁ…


■まだ知らせないの?

この作品は、紘汰君が前向きな発言をすればするほど
後でひどい結果が付いてきます

今回は、独房に訪れたDJサガラに対し
力が必要なのではなく、大事なのは使い道だと語り
ユグドラシルが街を守る気が無いなら、自分がインベスから皆を守ると言います

おや、初瀬の件で心が折れたかと思いきや、意外としっかりした考え持ってますね
ただ、ここで”戦う”という言葉が登場しないあたり、
インベスト戦うことに対しては、やはり躊躇いがあるんですかね?

でもって、これが限りなく甘い考えであることは、終盤シドとの会話で語られます
初瀬を逃がしたせいで余計な犠牲を出した、と自分を非難するシドに対し
紘汰は「人を殺しておきながら、それを正義だと言ったお前が許せねえ!」と返します

…うわー
紘汰君、君は知らないだろうけど
それは君にとって、巨大なブーメランなのだよ…容赦ないなぁ

この直前、紘汰も一度は真相を知るチャンスを得るものの
こちらは、光実によって阻止されます
…彼の思いやりによって、後の紘汰がどんな思いをすることになるのかを考えると、
うーん…

前回同様、視聴者に対するストレス攻撃が半端ないです
ひどい作品ですよ、仮面ライダー鎧武ってやつは(褒め言葉です)


■やっと知ったの!

探りを入れていたような会話があったので、もしや?と思っていたこともあったんですが
…貴虎さん、本当に今回の今回までミッチが龍玄てこと知らなかったんだ…

こちらに関しては、今回ようやっと…という感じですね
長かった、本当に長かった
光実的にはピンチなのかも知れませんが、視聴者としては
やっと心のつかえがひとつ取れた感じです

さて、ここで気になるのは
貴虎さんの、他ライダーに対する扱いと
次回予告の内容

まず、貴虎さんはビートライダーズを「クズ」と言い(9話)
ライダーに変身する輩をモルモットとしていたわけですが
ドライバー回収後、彼らを保護対象と発言します

これって、例え「クズ」でも、無力な市民だから保護対象ってこと?
でも、「クズ」で「ライダー」だったらモルモットってこと?

↑という、ヘンないちゃもんは置いておいて
貴虎のこの発言、根本的にはどうも
このプロジェクト自体、ビートライダーズ(市民)を巻き込むようなものにせず
ユグドラシル内でおさめておきたいという考えがあるような気がします
だからこそ、ゲネシスドライバー開発終了の際に、
戦極ドライバー回収に乗り出そうとしましたし、
戦闘のプロとはいえ、立場が市民であるピエールには
ライダー確保を指示し、インベスには向かわせなかった
でもって、それとは逆に、
ユグドラシル側のライダーであるシグルドには
積極的に、インベスを倒すよう指示を出したのではないかと

…ってことは、貴虎としては
表向きは、ビートライダーズをモルモットにするという組織の方針(?)には合わせながらも
内心では賛同せず、なるべく角を立てない方向で
この方針を覆そうとしてたのかな?

ちなみに、市民をモルモットに…という方針は、どうも戦極さんの意向が強そうに見えるんですが
権限としては、やっぱり戦極さんの方が上ということ?
…あれ、そういや貴虎さんは
戦極さんが直接紘汰・戒斗とコンタクトとったこと…知ってるんですかね?


で、光実ですよ
貴虎さん的には、一番巻き込みたくない人物が
じつはもう関わってしまっていることが発覚し…次回はとうとう
兄は弟に、すべてを話すようです

これまで、貴虎が他のモルモットライダー(ひどい言い方)に対し
何も語らず、何も知らせてこなかったのは(4話、10~11話、前話))
最終的には市民に戻すことを考えていたからだと思っています

じゃあ、何故光実には本当のことを話す?
危険から遠ざけるには、下手に隠すよりちゃんと話した方がいいと判断したからでしょうか?
でもなぁ、これまでの高圧的な(?)態度からするに、力ずくで取り上げても良さそうなもんですが…
ここでそうしないのは、貴虎が以前より度々「呉島家の一員として~」云々言ってたけど
とうとう光実が、ユグドラ側の要員として迎えらることになるのかな

まあなんにしても、貴虎は光実の口車に乗せられてそうな気がしますが


…というアレで、どうしてもユグドラ関係の話になると
ヘルヘイムの謎がどうこうというより、組織体制の歪さの方に目が行っちゃいますね
毎度毎度、本編とは別の意味でヒヤヒヤします

次回、真相はいったいどこまで語られるのか?
それによって、我々視聴者の心は軽くなるのか?(←これ大事)
相変わらず、1週間をモヤモヤさせる仮面ライダーです
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR