トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

キルラキル14話…流子復活、襲学旅行…そんな中とうとう美木杉が動く!

流子ちゃん復活早いっすね、びっくりした
もうちょっと溜めるかと思ってたけど
視聴者の期待をあっさりスカして話どんどん進めるキルラキル…

…思ってたのと違うけど、これはこれで好きだ

■復活早いな

第一感想はこれに尽きます

いやぁ、もっとじりじりする展開が来るかと思っていましたが
あっさり復活しましたね、流子ちゃん
そういや流子ちゃんはこれまでも、皐月様や渦や黄長瀬らとの戦いに敗れても
あまり引きずってませんでしたよね

…そう、勝ち負けは引きずらないんですよ
彼女は、父の死の真相を知るという”目的”を果たすために戦っていて、
”勝利”は目的を果たすための条件・手段に過ぎない

そういや、これまでの彼女の顛末も、この”目的”に添ってましたよね
11話で流子が暴走してしまったのは、戦う目的を見誤ってしまったから
(父の死の真相を知りたい→父の敵を討つ!になってしまった)
思い返せば前話は、彼女がそんな自分の目的認識を改める回でもありました

でもって、前話で鮮血を一時的に着れなくなってしまったのも、
もちろん恐れや反省もあるでしょうが、何より戦う目的を一時的に見失ってしまったから
(戦うことによって得られるものが無い状態になっていた)
縫に対して全く力を振るえなかったのもやはり、恐れ(以下略)もあるでしょうが
そもそも彼女を倒すことが、この時の流子の目的を果たすことにならないっていうのも
あると思います

そう思うと、これまでどんなに展開が早くても視聴者が振り回され過ぎず付いてこれたのは
この流子という主人公の筋が、しっかり通っているからなんでしょうね


今回の復活キーワードはやはり”目先の欲”byマコ でしょうか

言い方こそアレですが、これは
”とりあえず今の自分が為すべきことを分かっている状態”ってことなんでしょうね
思い返せば前話でも、流子が鮮血を着ることができたのは、凪田君を助けるという
”とりあえずやること”が見えたから

そして今話では、奪われた鮮血(の服部分)を再び取り戻すという、さらに明確な”今やるべきこと”(と、彼女が再び戦う理由)が示されたので、彼女の復活に納得感がある
時間が足りない!、扱いが雑だ!とは思わせない
…このキルラキルという作品、派手で破天荒な部分についつい目がいきそうになってしまいますが
下地の部分はやはり、かなり緻密かつ論理的に作られてる作品なんですね

■本命は大阪か?

始まりました襲学旅行
細かい感想書いちゃうともうアレなんで、おおざっぱな印象だけで書くと
…大阪が異様に強い?

渦の台詞に”極制服に対抗できるのか!?”っていう言葉がありましたし
(↑神戸も戦車で極制服に応対しましたが、大阪は生徒のぶつかり合いで押し返したので)
次回予告で宝多がアーマードスーツ的なものを着ている絵もありましたし
そして何より、まだ戦況の報告を受けていない筈の皐月様が真っ先に大阪に降り立ちました
…きっと何かある土地なんでしょうね、ここ

皐月様は前話、お母様とのお話の中で
日本中のすべての学園にリボックスの制服支給、っていうお話をされていたので
ライバル企業とかあるんですかね?ここ
極制服に近い服の開発しているとか

それとも、学生たちの裏に潜む裸の猿どもを引きずり出す…ということで
ヌーディスト・ビーチの拠点がある?とか??


ああそういや、今回の渦の台詞で気になったのが
「古い体制に染まりきっている輩を駆逐し、
 鬼龍院皐月様が目指す新しき世界創造のために、我々はここに来た!」
…皐月様はやっぱり、鬼龍院やリボックスではなく、自分の名で理想を語ってるんだ
…四天王はやっぱり皐月様の理想に付き従ってるんだ

これまでも似たようなことは何度も言われていたような気はしますが、
それでも前話を見た後だと、改めていろいろ思うところがある台詞だと思いました


前話にて羅暁様曰く”関西を最後に残すからには理由がある、私の娘ならそう考える”
皐月様がこの地区を最後に残した意図は何なのか?
それは、リボックス(ひいてはカバーズ)の目的に適うものなのか?
はたまた、皐月様自身の目的のためなのか?

…うーん、このへんはまだまだ焦らされる話が続くのかな?
それとも、次回であっさり判明しちゃったりして

■美木杉が本能町を去る日

美木杉に関しては、冒頭にまとめて来ましたね

「時ここに満ちたり!」
「今日からは裸の自分を取り戻す
 そう、生命戦維の脅威と戦う裸の戦士たち、ヌーディストビーチの
 スプレンディッド・ネイキッドオフィサー美木杉愛九郎!」

色々気になるんですが、まず一番は
「時ここに満ちたり」…これって何?
え?だって、流子はやっぱり縫に敵わないって分かったばっかりだし
鮮血はスカーフ以外皐月様に持ち去られちゃったしさ
正直、美木杉周辺ってあまりいい状況では無い気がするんですが…どういう理屈で”満ち”てるわけ?

皐月様や四天王など主力部隊が襲学旅行で本能町を去ってる今がチャンスってこと?
…と思いきや、彼自身とっとと車(裸の流星号って…)に乗って町を出ちゃうし
ってことは、本能町や本能寺学園が狙いでは無いってことですよね

裸の流星号に乗った美木杉はどこへ行くのか?
…もしや襲学旅行で引きずり出されてしまうかもしれない(?)ヌーディストビーチの助太刀にでも行くのか?
いやいや、それだだったら”満ちた”なんてポジティブな言い方はしないだろうし…

皐月様と流子とが関西に向かっている、っていうのがポイントかとは思うんですが
一体どういうことなのか…


そういやこの直前の、流子との会話も引っ掛かりますね
流子に、彼女があの場に倒れていた理由を問いかける会話…あれは、
単に状況を確認したかっただけなのか
針目縫の名前を言わせたかったのか
それともまた違う目的があって探りを入れていたのか?

まず気になったのが、彼女がシーツ掛けられた状態で倒れていたのを伝えていないこと
…その上で流子にあれだけ丹念に状況を聞いていたのは、彼女が鮮血を切り刻まれた現場で
誰と接触していたか(流子が誰との接触を認識していたか)を確認するためなのかなと

そう思えば、縫さんの性質からして流子にシーツかけるなんて考えにくいし
その後の流子と鮮血の会話から、皐月様が噛んでいることが分かったし
ここらへんの状況把握が目的だったんですかね
…流子は、多分縫から皐月様に鮮血がもたらされたと考えているだろうけど
美木杉の見解は、多分違いますよね

あともうひとつ気になったのが、鮮血をポケットに入れていたこと
運んでいる間は別としても、大事な神衣の一部ですし
いつまでもポケットに押し込んでいるのはちょっと不自然
それなのに、ずっとポケットに入れ続け、流子の目に触れないようにしていたのは
例えば、流子が冷静かどうか(自分を見失っていないか)を探るため?
流子が鮮血と落ち着いて会話ができているか、確認するため?

美木杉には鮮血の声って聞こえてる?聞こえてない?
黄長瀬には聞こえてたことがあったんで、縫さんも聞こえてるような?描写があったんで
他にも聞こえてる人がいる可能性ってあるんじゃないかと思ってしまいます
例えば、ヌーディスト・ビーチには纏博士がついてたんだから、
神衣の言葉を聞く術も、実は持っているんじゃないか?とかね

そうそうそういや、下着姿で倒れていた流子の状況に対して
「ヌーディスト・ビーチに鞍替えかい?」
あの流れでこういう冗談(皮肉?)を口にするあたり、
流子をヌーディストビーチに引きこむつもりって、あんまり無さそうに見えますねー
これまでもこの団体についてはっきり口にしなかったし、
今回も流子が去ってから”裸の自分”に戻ってますし
流子には、自分の本当の狙いって教えないつもりなのかな?(その割には又郎にベラベラ喋ったけど)
うーん、未だ謎が多いなぁ

…余談ですけど、流子から向けられた片太刀ばさみを人差し指で押し返してたの、あれモロに刃の部分ですよね
指切れないのか?見ててちょっと痛かったし

■鮮血を奪った目的は

で、やっぱり皐月様ですよ
流子がこんなに早く鮮血回収しちゃったらさ、皐月様が鮮血持って行った意味ってあんまり無くない?とか思っちゃいますよね

とはいえいちおう、各都市を大体制圧するのに役立ったみたいですし
きっとそれなりにデータも取れた筈…だから、まぁまぁ狙い通りなのかな

あとは…目的を見失って縫に敗れた流子が回復したら、鮮血を取り戻すために関西に来る
皐月様が鮮血を回収したのも、わざわざスカーフを残した(であろう)のも
流子に”目的”を与えることが目的だった?
でもって、最後の1つを自分が持っているのは、最終的に自分のところに向かうよう
仕向けるため?

…そういや皐月様、鮮血は回収したのにハサミは回収しませんでしたね
1話では回収しろと言っていたのに…
こりゃあわざと、流子が最低限戦う力を残してたってことですかねぇ…


以上、皐月様はもちろんですが、美木杉の方もどんどん狙いが見えてき(そうになっ)て
見所が多くていろいろ忙しいですね!
毎週金曜晩~土曜は、キルラキル見て、頭が沸いて、こうしてワーッと感想(妄言)書きつけるのが、
体力的にはしんどいですけど、精神的にはやたら充実してます、幸せです!(←!?)

…まあ、幸せであることと文章・内容のクオリティは比例しないんですけどね
こんなダラダラした記事、ここまで読んでくださってたらありがとうございました
きっとこれからの感想も、内容はともかく幸せパワー(?)だけは溢れてると思います…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR