トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武9話…大人だって大変なんだよ!メロンとブドウのすれ違い、そしてこの作品の主人公が紘汰である意味とは?

…今回、とうとうモンスターとの戦いが作品のメインになるとともに、
新たな事実がいろいろと判明しました

予告の段階ではもっと楽しめる話と思っていたのに(実際、ギャグのパートも多かったけど)
何これ…ストレスが溜まるたまる…

■モンスターは実は人間?
 ビートライダーズ達が片足突っ込んだ戦いの本質とは?

さて、今回はとうとう「仮面ライダー」シリーズらしく
主人公らのチーム「鎧武」が、人々を襲うインベスを退治すべく活動を始めます
このインベス退治、警察に通報した方が良いのでは?という舞の懸念に対し
ちゃんとした証拠を提示できないので、大人に信用されないのでは?と返す紘汰・光実

「(インベスは)俺たちがどうにかするしかない、
 インベスとの戦い方を知っているのは、俺達ビートライダーズだけ
 何も知らない大人たちに任せておいたら、被害は広がる一方だ」

…なんと大人を信用していない台詞であることか…
しかし、自分が実際中学~高校生くらいの頃を思い返すと、やはりこの考えって、当時の自分にとっては真実なんですよね
大人は、自分たちの話を聞いてくれない、自分たちの大事なものを軽んじる
だったら言っても無駄!っていう気持ちなら、私にもよくわかります
(ただし、大人になると、子供たちの話を軽んじてしまう気持ちも分かってしまいましたが)

それを更に明確化するのが、呉島兄弟の次のやりとり
まず兄の台詞
「(ビートライダーズは)街中で踊っている連中だ」
「無軌道な、社会に何の貢献もしないクズどもだ」
弟がビートライダーやっているのに勘付いているのかいないのか
容赦のない言葉でバッサリ切り捨てます

そして、そんなお前はどう思う?と振られて光実が返す言葉がコレ
「みんな未来が不安なんだ、
 誰かの言いなりになって、ただ流されているだけで
 どんな大人になれるのかも想像がつかない
 だから、今、一番楽しいことをして
 本当に大事なものが何なのか探している」

おお光実…君は私か?
なんか、就職活動してた時のこと思い出して急に辛くなってきた…

「今、一番楽しいことをしている」
「本当に大事なものが何かを探している」
光実にとっては、これがビートライダーとして、
チーム鎧武のメンバーとして活動するということなんでしょう

しかし、就職活動の自己分析やら、はたまた自分探しなんていう
呑気な活動でないのが、このインベス退治
この戦い、これまでのライダー同士の戦いとは違い
明らかに、命を懸けた戦いになっています
どちらかが変身解除した段階で終わっていた、遊びの戦いではない

しかも、今回のモンスターの正体
明確にされてはいませんが、恐らく冒頭で登場した作業員でしょう
彼らが今回倒した相手は、人間なんです
モンスターは鎧武らの必殺技を受け、爆散してしまう
これは、彼らが明確に、人殺しをしたということです

ここでふと思い返すのが4話、斬月が鎧武に本当の戦い(?)を仕掛けた時
あれは、この戦いを暗示していたんじゃないのか
あれは、貴虎からの、この未来に対する警告だったんじゃないか?
と、そういう風にも解釈できます


そして、何より嫌なことが、そもそもビートライダーズ達が、
ユグドラシルコーポレーションによって整備された「街中で踊っている連中だ」ということ
これは、前回の話の感想の続きになりますが、
戒斗と舞だけじゃない、この作品でライダーズとして活動している者が皆
ユグドラシルコーポレーションという、大人の与えている遊び場で
踊っているだけの存在に過ぎないという事実

ここでふと思い浮かぶのが
・きれいに整備された公園でだけ、遊ぶのを許される子供
・玩具メーカーによって提供される玩具やゲームによって
 安全なバトル(競技)を行う子供
そして
・「ピク●ブ」や「ニ●ニコ動画」などのように、
 既にフォーマットが整備され提供されている場で順番を競いあう状況

うーん、最後のは考えすぎかもしれませんが、
でも、ユグドラとライダーズの関係って、現実に置き換えると
なんかこういうものに見えてくるんですよね…

■ユグドラシルコーポレーションの目的とは?兄の背負う責任とは?
 
…話の最後で、超どんでん返しが起こりました
実は、ユグドラシルコーポレーション側は、悪の組織ではないかも知れない?

今回、ラストシーンでドクター凌馬と会話する貴虎の口から語られたのは
まず、ヘルヘイムの活性化が進み、今の人員では対処しきれないということ
…あれ?ということは、光実が「証拠隠滅」と言っていたあの処理は
発見と出動が遅れただけで、実はまっとうに処理をしているということなのか?

そして、ドクター凌馬が開発しているという新型(詳細は不明ですが、相当危険らしい)の被験者を、貴虎自ら引き受けると申し出ます
ドクター凌馬が、新型の最初の被験者を”モルモット”にやらせればいい、と言うのに対し
貴虎は、このプロジェクトを引き受けた責任から、自分がやると言います
…モルモットって、弟を含めたライダー達ですよね?
この時点で、兄が弟をライダーと知っているのかどうかまでははっきりしませんが
「今や、世界の命運はユグドラシルに託されているも同然だ」
「俺は、人類の未来を切り拓く」という台詞から、
この行為、単に弟を庇おうという類のものでは無さそう
おや?このお兄さん、意外と良心的な人なのかしら?

そしてそれ以上に、ユグドラシルコーポレーションとう組織の目的の片鱗が
我々に示されたことになります
私達は今まで、紘汰や光実らの視点からこのユグドラシルコーポレーションや貴虎のことを見ていたので、
ユグドラの大人=何か企んでいる黒幕、と考えていたのですが
やはり、別の視点から見ると、別の真実があるということなのでしょうね

すると、前半の貴虎の、光実に対する言葉の解釈も変わってきます
自分達が戦極ドライバーなんて危険なものを渡しているビートライダー達を
「社会になんの貢献もしないクズどもだ!」と蔑むのは
自分たちの目的のために犠牲にしないといけない誰かを、
”クズ”と心情的に切り捨てることによって、自分の罪悪感を軽減している…
何かを犠牲にしてしまうことを、どうにか正当化したいという台詞ともとれますし

「お前は未来に不安など無い」
「呉島家の一員として為すべきことの意味と価値をきちんとわきまえている、そうだな光実」
という台詞も
「お前たち子どもは、俺たちが護ってやっているんだ」
「俺たち大人がやっていることは、あんな無責任な子供たちがやっていることとは違う
 それを、お前なら分かってくれるだろ?光実!」という
大人の責任や、それをせめて、自分に近しい子供には分かってほしいという気持ちの吐露であったかもしれないな、と思うわけで…

でも、あの言い方はやっぱり大人気ないと思いますけどね

■紘汰が主人公である意味とは?

と、今回もいろいろとてんこ盛りの回で、ついていくのが大変だったんですが
その中で一番思ったこと…この作品、紘汰が主人公である意味って何なんだろう?

いや、悪い意味でなく、ドラマとしての盛り上がりを考えるんだったら
過去にユグドラシルと因縁のある戒斗や、現在兄とチームの関係で揺れている光実
あるいは、今回で世界のために自分を犠牲にしようとしている(?)ことが分かった貴虎など、
主人公にふさわしそうな人物って、他にも居るわけですよね?
それに対し、この紘汰という人物は、あまりに何も背負っていない

…ええと、私がここまで鎧武見てきて、なんとなく思っているのが
この作品は
・”大人”と”子供”
・”勝者”と”敗者”、あるいは”自分を信じる”と”皆と助け合う”(?)
 ※勝者は頼ることなど許されないという戒斗の台詞から、助け合うという考えは
  敗者の考えだという解釈でよさそうと思ってます
このへんの対立が、話の軸になっていそうな感じかな?というところ

この関係をメインライダーに当てはめると
前者が貴虎(斬月/メロン)と光実(龍玄/ブドウ)
後者が戒斗(バロン/バナナ)と紘汰(鎧武/オレンジ)という感じでしょうか?

この中で、紘汰という人物が特殊なのは
・大人と子供の間で揺れている
 (一人前になるために仕事を探そうとしてもうまくいかない、
  チームではあくまで助っ人という立ち位置、ただし回によっていろいろブレる)
・勝者(ダンスチームでトップ)になっても、皆と助け合おうという考えを持ち続けている
なんとなく、どっちつかずのままここまで来ている感じなんですよね

なもんですから、当初、私は紘汰を、
”大人”と”子供”のどちらかを選ぶために迷っている、と思っており、かつ
”勝者”と”敗者”の理屈で揺れる人物になるだろう、と思っていたのですが
どうも、当の本人は割と呑気に、このどっちつかず状況に居るように見えるわけで…

ふと思ったのが、恐らくですがこの紘汰という人物、
上記のように我々が対立概念だと思っていることを、一回かき交ぜる役割ではないかと
これらは、そもそも対立する概念ではなく、
もっと違う関係性もあるよ!こういう関わり方もあるよ!ということを提示するための人物なんじゃないかと…

いや、本当にこれはあくまで妄想なんですけどね
しかし、もしもこの妄想通りなら、この紘汰は一体どんな道を我々に示してくれるのか…

これからの展開も、いろいろ辛いことが多そうですが
それもまた、楽しみです
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR