トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

キルラキル7話…いい話だけじゃない!なんだかすごく気持ち悪い回

…タイトル、喧嘩売ってるわけじゃないです
いや、いい話なんですよ…いい話なんですけど…
やはり、なんだか引っ掛かることもたくさん

今回、また新たにいろいろと分かった本能寺学園のシステム(校風?)と、
流子が現れてからの措置がなんかうまくかみ合わないというか、
皐月様の方針に一貫性が無いように見えて
それがずっと引っ掛かってて気持ち悪かったりしてました

現在朝の7時…キルラキル観てからもう4時間くらい経ってる
ろくに寝てないおかしい頭でぐるぐる考えているわけですが、全然まとまらん!
なので、今うっすら考えていることをいくつか

まずは
今回のマコの顛末も含めて全部皐月様の狙い通りなんじゃないのか?ということと
二つ星の増強も、壊散総選挙も、6~7話頃に考えられた対応措置なんかではなく
もともと3話くらいから皐月様の計画にあったことなのではないかということ

それと
皐月様は、学園のシステムに取り込まれた生徒を「服を着た豚ども!」と言ったけど
それを生み出した張本人は自分…そして、自らもある意味豚の側面を持っている
そこを自覚し、自嘲しての言葉かもしれないということ
でもって、皐月様の野望を成就するために必要なのは、学園の生徒や四天王ではなく
流子なんじゃないか?ということ


…というようなことを書こうと、ずっとPCの前に座ってる訳なんですが
どうしても纏まらないので一旦寝よう

そのうち、また変な妄言記事書いてると思います
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR