トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

鎧武5話、いちごのなかからクナイが…?新ライダーが2人も?来週も??

そろそろ、どこから驚けばいいのかよくわからなくなってきました
今回もいろいろあり過ぎた
なので、印象に残った順で書いていきます

■まずは、ずっとずっと楽しみにしていた いちごアームズ!

変身(召喚?)時、バナナに邪魔されて「ええ?」と思いましたが
召喚されきっている状態であれば、多少立ち位置がずれても有効なようですね
ワンバウンドで頭に刺さりました

装着後、基本の形はオレンジとそんなに変わらないようでしたが
ショルダーの片側にヘタのような意匠がついてて、なんだかかわいいですね
武器はクナイか…いちごの形状からしてドリルとか鈍器系の武器とかになると思っていたので
ちょっと意外

そして必殺技…まさか、巨大いちごから無数のクナイが出るとか…えええ???
いちごといえば、今まではケーキの上に乗ってる可愛い果物とか
「いちご100%」のタイトルみたいに、甘酸っぱい恋を想起させる果物とか
そういうイメージだったんですが、まさか…鎧武ではこんなに尖ったイメージになるとは…
いちごに対する印象が変わってしまいそうだ


■新ライダーが2人も!しかし色が…地味だ

城乃内・初瀬
この2人 雑魚(失礼)の割にビジュアルが良くてキャラが立ってるなと思ってたら
まさかの2人同時新ライダーとか…

モチーフがドングリと松ぼっくりか…うーん
ドングリはまぁ、なんか、まあ…まぁいいかと思うんですが
松ぼっくりはなぁ…なんか違くね?と思うわけで

ただ、名前は ドングリ=仮面ライダーグリドン、松ぼっくり=仮面ライダー黒影と
松ぼっくりの方が格好いいですね、名前は

しかし、2人同時にライダー化とか 2人とも秋の木の実系のライダーになったりとか
戦極ドライバー手に入れた時も、2人揃ってフルーツパフェ食いながら打ち合わせしてるとか
…なんだこいつら、なんだかんだ言って仲いいのか?かわいいな!
まぁ、初瀬の方は、いずれ城乃内の裏切りにあうかなんかして先に退場しそうですが
とにかく、この2人がどう活躍するのか そもそも活躍できるのか(←失礼)
楽しみにしたいと思います

あと、変身音が鎧武・バナナと同じで なんか泣けました
こいつら用のサウンドは無いのか…そうか…

必殺技のエフェクトは…松ぼっくりをどう使ってくるのか気になります


■次回ドリアン…武器は匂いか?

…なんか、とうとうこういう人きましたね
パティシエ?みたいですが おネェ系??ですよね
これも時代の流れというやつかな

今日の、貴虎兄さんとシドの会話からするに
次回でライダーラッシュは一旦打ち止めみたいですね
しかしこの人、これまでのストーリーに全く登場してなかった(筈)なので
どういう立ち位置でバトルに関わってくるのか気になりますね
味方なのか、敵なのか…

個人的な予想では、おネェ系のキャラって人生悟ってそうなイメージがあるので
がっつり仲間ではなく、ちょっと離れたところに立っていて
紘汰や光実が道に迷った時に助言を与える役かと予想してるんですが…
してるんですが…
…どうだろ


■貴虎兄さんとシドの関係とは?…でもって、裕也の行方は?

やはり、兄さんとシドさんは単純な上下関係というわけではなく
シドさんに、かなり自由な裁量がある…というより
相互協力関係っぽい感じですかね

2人共通の目的は、ヘルヘイムの森の謎を解くということみたいですね

そして、戦極ドライバーやロック―ドを渡すということで大事なのは
ライダーに変身するということより
時空間転移の手段であるということのようですね
ふうむ

兄さんはユグドラシルコーポレーションの代弁者だろうから
ヘルヘイムの森の謎を解いて、なにかをしようというのが
あの会社の狙いなんですよね
あんな怪獣が跋扈してたり、悪魔の実みたいなものがある世界を
一体どうしようとしているのか…

そして、シドさんが持っていた戦極ドライバー保持者リスト
…あれ、紘汰がリストアップされてましたが
もともとは、裕也が見込まれ、選ばれているわけなんですよねぇ

保持者のその後をモニタリングするのがシドの仕事なら
裕也のその後も、実は何か知っている…?

この裕也君、未だ行方不明にもかかわらず
ストーリーでは忘れられがちなので、早いところ何かの進展が欲しいです
なんか切ないです

あと、兄さん 仕事の報告はちゃんと随時受けなさい!
リストに居るよ!君の弟さん!!


■みんな語るよ!

今回は、紘汰復活という大事なターニングポイントの回だったんですが
気になったのは、あの台詞がああで、この台詞がどうこうというより
みんな、よくこんなに自分の考えを的確に喋るよなっていうこと

前回のメロンもずいぶん喋ると思ったけど
今回は、紘汰も戒斗も光実くんも、舞ちゃんすら語る語る…
そういや、紘汰のお姉さんも語る系の説教する人だもんな…

こ、この沢芽市というところは
いざという時に、的確な自分語りができるというのが居住資格なのか?
…私には、無理だ



…もう、新ライダーのこと妄想するので精一杯で
折角のイイ台詞群すっとばした感想でアレですが

紘汰が、自分のために戦おうとするというのは
話を前に進める上で大事な決意だと思いますけど
同時に、完全に退路を断ったというか…なんかこう、
地獄への門を開いた瞬間でもあるんですよねぇ

正直、OPのアレ
紘汰がフェンスに阻まれて、フェンス向こうのライダーに変身する紘汰に対し
叫びながら消滅するシーン
あそこを思い出して、ひどく不安になってしまいます
本当にヤバい状況に入る時、人は意外と自覚がないというか
むしろ、気分が高揚しているものなんでしょうか?

いや、いいシーンだとは思ったんですけど
↑のとおりなかなか素直に見られなくて…うーん、私には純粋さが足りないのか
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR