トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

キルラキル5話…というより次回予告の感想、展開早くないか?

今回の話、個人的には
前回の感想で妄想してた内容が、思ってたより的外れじゃなさそうなことに驚いてる
…まあ、あくまで”自分で思っていたよりは”ですがね
まさか、皐月様が全国学園支配を狙っていたとは思わなんだ…スケールが違うな


おいといて

次回、もう渦君との直接対決なのか 早いな
肩書きが長くて時間内に紹介できないって、なんか
グレンラガンのあの子の顔がちらちら見え隠れするんだけど…

そう いつも戸惑うのがこの、グレンラガンを思い起こさせる要素
これはあくまでもネタ(遊び)なのか、
割とガチ(作品の本質にかかわる)なのか、
作品を視聴する上で、この要素をどういう風に考えればいいのか分からなくて
いつもモヤモヤした気持ちになります
※2話の函館さんは遊びでしょうが

↑いや、こういうこと考えちゃってること自体が野暮だとは思うんですが…
でも、グレンラガン要素発見して”あっ”と思ってしまう気持ちが
キルラキル、というか流子に対する裏切り(←大袈裟)のような気がしてなんかすっきりしないのです
まだまだ作品を読む目が養われてないな、鍛錬しよう


えっと、早々に渦君の話しちゃったのでついでに書きますが
キルラキル観て毎度毎度気になってるのが、四天王の存在

4人とも、特に渦君・蟇郡君があんまり悪い人に見えない
(むしろ人が好さそうに見える)ところと
皐月様と関係も、単純に力とか権力での上下関係では無いように見えるのに
毎度毎度引っ掛かる…
1話で、一つ星生徒らとともに自主的に皐月様を守りに行ったあたり
やはり、皐月様の”野望”に賛同した同士とか、そんな感じなのかな?

次回、渦君が皐月様の下についた経緯なんかも判明したりするんだろうか?
皐月様が渦君に攻撃(寸止め?)しているように見えるカットの意味は?
…あの乳首のアップは、ネタなのかガチなのか
(案外ガチなのかもしれんところが、この作品の恐いところ)

しかし…予告では、のっけから渦君がどアップで喋ってるカットが使われてたんですが
なんか、あまりにも彼の表情に邪気がなくて…なんだろう、なんかざわざわする
まだ序盤なんで(これで序盤なんだよな…)なんとも言えませんが、
実は皐月様や四天王らが進めていることの方が人類を救う(?)ものであって、
流子がやっている戦いはかえってコトを悪くする…みたいな
そんな展開が待ち受けてそうで、嫌ですね


あー、ぼやきと次回予告からの妄想だけで
時間いっぱいになってしまった…
本編の感想(という名の妄言)は、もう一回別にやろう…
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR