トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

音楽劇「千本桜」感想関連の目次的なもの

気が付いたらアホみたいな回数書いてたのに
きっちりタイトル書いてなくて、後から見て???ってなっていたので
この機会に整理してみたいと思います

ちなみに、内容は感想だか考察だかなんだか良く分からない感じですが
…まぁ、ほぼ妄言です
下に行くほど最近の記事になります

※2013.9.18_番外感想のリンクが間違いまくってたので修正しました、すいません;
※2015.2.8_いまやってる「上弦の月」の歌詞関連の記事へのリンクも追加してます

↓↓↓↓↓


スポンサーサイト

ねんぷち・ねんどろ遊び(ボカロ系)の目次のようなもの

気付けばねんぷち遊びを1年以上続けていて、遊んだ写真もそれなりになってきたので
この機会に、カテゴリ分けなどしてみたいと思います

…って、我ながらどう分けていいんだかよくわからんのですが…
何で分けるんだ?キャラ?シチュ??
一応ボカロキャラ使ってるから、やっぱりキャラかなぁ…
でも、組み合わせとか何も考えないでやってるから(以下略)

というどうでもいい苦労の跡は、続きの先からどうぞ

※2015.9.11_目次にサムネ追加しました(記事へは各タイトルからリンクしてます)
※2016.3.20_千本桜兄妹の記事が増えすぎたので、分けました
※2016.8.08_オビツ11・キューポッシュとの組み合わせ遊び分も目次に組みこみました
※20170104_去年分のねんどろ・ぷち関係の記事、目次に反映しました

↓↓↓↓↓

虚血性腸炎になったった

※今回はシモの話が中心です、ご注意ください




どうも、この歳でまさかの血便デビューしました
きりたちです

いや、血便というか、下血なんですけど



一昨日に急激な腹痛に襲われました

1時間ほど下痢と嘔吐を繰り返し、強い痛みは治まったのですが
下腹部…左足の付け根あたりに、じんわりとした痛みが残りました

痛みの度にトイレに行くと、
尿とも便ともつかない、赤い、やわらかい塊が出てきて ???と思ってたんですが

まさか血の赤とは思わず…
(赤みの強い食品の色かと思ってた)


便(?)の方はともかく、痛みがぜんぜんおさまらなかったので
胃腸科へ行きました
そうしたら、表記の診断結果ですよ

ギリギリまで、「まぁ血だったとしても、どうせ痔だろ?」とか思ってたんだけど…
い、行っておいてよかった



虚血性腸炎って、なかなか聞き慣れない病名だと思いますが…
症状はざっくり言うと、腸から出血してたようなのです

原因はいろいろあるんですが、わたしの場合は
ごっつい便秘状態により、腸の粘膜(一部)に一時的に血液が行きとどかなくなり
腸の内部がただれてしまったとのことでした

そして、ただれた箇所から出血していたことで
便意が無くてもお腹が痛み、便のようなもの(下血)があった
ということで…


…べ、便秘こえええ…



血便っていうか、下血って、月経意外じゃ初めてなんですが
すっごい鮮やかな赤だったんですよ?月経とは全然違う
唐辛子みたいな、朱色の赤!

あんな色なん??あんな色なん???
なんか、未だに信じられないですよ



処方された薬は、鎮痛剤と整腸剤
とにかく消化にいいものを食べて、便を作らないようにしてくださいということでした…

コレ用の薬って無いんか!
痛み堪えるしか無いんか!!

痛み…派手に痛むことはないけど、我慢できないことはない痛みだけど
こんなのが長時間続いてるんだぜ?やってられっか!やってらんないよー!!

あと、せっかくおいしいサツマイモが家にあるのに
私の口に全然入らないまま全部無くなっちゃうよー!!
(繊維質が多い野菜もNGなので)



あーあ、まさか便秘が原因でこんな目にあうとはなぁ…
腸は大事に、今回改めて学びました

お腹治ったら、栗きんとん食べて牛乳飲みたい…

熟成されたときめき

ども、復職タイミングが絶賛延長中のきりたちです

現在社会復帰に向けて、通院とか、
あとカウンセリングなんかにも行ってます


今回は、カウンセリングの中での話


先日、カウンセリングで
現在、シアターアラウンド東京で公演中の「髑髏城の七人」の話になり
その中で、織田信長と森蘭丸の関係性の話になりました
(髑髏城の七人は、秀吉の日本統一直前の時代の話なので)

いや、正確には”森蘭丸”の話になったんですが
このワードがでてくるや否や、カウンセラーさん(70代女性)の方の目が急に輝いて
表情も口調も急に、乙女のように華やぎ出したのです

※あ、ちなみに、もともとこういった雑談も含めてのカウンセリングをお願いしてるので
 カウンセリング上は全く問題ないですよ


話をきくとどうも、彼女はかつて、新聞小説で連載されていた歴史小説の
挿絵に描かれている森蘭丸に一目ぼれし、
小姓・蘭丸と、信長との関係性に想いを馳せては、心ときめかせていたそうな…


時代は昭和20~30年代ころとのこと

この時期なら、BLはもちろん、やおいやJUNEという言葉も無く
おそらく、そんなものが娯楽になるって発想自体が
無かったころなんじゃないかぁ
(あったかも知れないが、彼女のところにそんな情報届くことはない)

少女時代の彼女は、織田信長と森蘭丸の関係性について
こんなに心惹かれてしまうなんて…なんていけないことなんだろう!と思いながら
それでもひとりひそかに、想いを馳せていたそうな…


そうだよね、BL(当時はそんないい方でも無かったでしょうが)を好むって
本来ならこういう、ひそやかで、甘やかで、罪深く
「いけないわ!」「はしたない!!」…なんて思いながらも心惹かれてしまう
そんな自分に苦しみながらも陶酔してしまう…
ひとりの少女の胸の内があっちに揺れたりこっちに揺れたり
そういうもんなんですよね

なんて健気!
なんと趣深い嗜み方なのでしょうか…


そんな時代に生きていた彼女が、わたしとのカウンセリングの中で出てきた
”森蘭丸”という単語に、50数年ぶりにあの時のきらめきを取り戻したわけだから…

…超熟成されたときめきですね


こういう話を聞くと、やっぱりこう
勝てねえなぁ…って思う
こうやって熟成された世代には、どう逆立ちしたって勝てねぇよ



やぁ、近年は腐女子の生態やら嗜好やらが漫画・アニメ化されたり
そもそも腐女子文化自体が、だいぶオープンになったわけだけどさ
それでも、根っこの部分は同じだと思うわけですよ!

今はさ、こうして情報ツールや交流方法も発達して
こういった嗜好について、比較的簡単に友人を作って、共感もできるけどさ

かつてはこう、ひとりの中で想いを積んで重ねて練って
そうしてより深めていた頃もあったわけですよ


ですので、今の若い女子たちにも、この時代の乙女のこの心を
少しでもお伝えしたく…

このように書き記したわけでございました

ジュリアナ系音楽は作業用BGMになり得るか?

大江戸ジュリアナイトが好きです
次の超歌舞伎の演目、これになんないかな



歌舞伎役者の皆さまにはぜひ、美府なボデコン(※)どもを演じていただきたく…
恒例の青龍殿も是非、欲望のお立ち台にてミクさんと勝負していただきたいなぁ

※曲では”ボデコン”と言われていますが、当時の通称は”ボディコン”
 ボディ・コンシャス(body-conscious)→「体を意識している」の略語で、日本では
 身体のラインを強調する、ピタッとした主にミニスカワンピースのことを指す



さて、この曲をきっかけにジュリアナ系テクノ音楽
…バブル時代の伝説のディスコ ジュリアナ東京でかかっていた音楽を
ぼちぼち聴きはじめたんですが、これは




わたし自身が、どうしてもバブルからちょっとズレた世代なので
アガる曲!というよりは、ちょっと懐かしいオシャレ系テクノ音楽って感じで聴いてます
(わたしがアガるのは、田中公平系音楽です←どうでもいい)

個人的には、昔、弟が茶の間でひたすらプレイしてた
レースゲームなんかの音楽を思い出しますね(世代が…)


ぼんやり聴いてると、けっこう心地よいリズムなので
作業用BGMにかなりイイですね、キータッチが軽くなります

そして実は、睡眠用音楽なんかにもしています
テンポがいいので、頭がからっぽにしやすいんですよね



そういや、ふと思ったんですが
今われわれが”クラシック”と呼んでいるジャンルも
かつては、流行り音楽だったわけですよね?

てことは、当時の人々にとっては
あれがアガる音楽だったんでしょうか?


今、私達がアガってる音楽も、いずれは
クラシックになって、ヒーリングミュージックになったりするんでしょうか?


まぁ、クラシックまでは分かりませんが
近い未来の老人ホームでは、テクノ系の曲が流れてそうですよね
その頃の若者はきっと、テクノ系を、演歌みたいなものと捉えてるかもしれません


なんて書いてたら、なんだか眠くなってきたぞ…

ブログ拍手ありがとうございます

どうも、不調の波にゆらりゆられて浮き沈みしてます
きりたちのぼるです

近況としてはアレです
誕生日に復職しそこねました
あー

あー

…いや、会社に通勤できる状態にはなってないけど
回復してないわけではないですから

これは、今回は気長にやっていこうと思います、うー



さ、気持ちを切り替えて
こんな体たらくのわたしのサイトに来てくださるみなさん
拍手くださるみなさん、ありがとうございます!

ちょうど季節の変わり目で体調崩しやすいですからね
夜には虫の音もキレイですし、リラックスしながら身体大事にしましょう

拍手返信は↓よりどうぞ


千本桜~大正百年帝都桜京~ 1巻(?)買いました

どうも、浮上したと思ったら沈んだり沈んだり沈んだりして生きてます
きりたちです

というわけで、買いました!コミカライズ「千本桜」3巻…もとい
「千本桜~大正百年帝都桜京~」1巻

掲載誌替わったので、レーベルも変わるのですね
コミックスのデザインもけっこう変わりました
背~裏表紙はピンク基調で、だいぶかわいらしい!
裏表紙のカラーイラストが付いてるのも嬉しい

「千本桜」タイトル筆文字の書体も変わったんですね
動画などで使われてるおなじみの筆文字よりザバッとした
勢いのある感じになってます
これも、掲載誌に合わせて雰囲気変えたんでしょうかね


さて、内容は ざっくり言うと…

・お腹・腰担当…未來さん
・ショタ・脚担当…錬くん
・おっぱい担当・・・流歌さん
・鎖骨・うなじ担当・・・鳴子さん
・全裸担当・・・鈴ちゃん、海斗兄様

われながらひどい感想…!



いや、真面目な話 アレですよ

内容が2巻ってこともあるでしょうが
掲載誌が少女誌→青年誌に変わったことで
雰囲気だいぶ変わりましたね!

アクションシーンの迫力も増しましたが
なにより、エロとかグロの成分が
かなり増量したな~って感じです


エロに関してはもう…女性の描き方だけ見ても
ミクパック掲載時よりかなり肉感アップしてますしね

流歌さんの乳はもとより
未來さんのお腹とか、ふともものあたりとかも
だいぶやわらかいい感じで・・・ぐふぅ(青いのに斬られた音)

ただ、鈴ちゃんはすっぽんぽんでも
別に?って感じでし…ぐはっ(黄色いのに蹴られた音)

鳴子さんはねー、鳴子さん自身はほとんど脱いでないんですが
花街についての描写がだいぶ具体的になってきたので
なんかもう、それだけで…きつい、泣ける



グロに関しては…あー、書きたくないなーこれー…

小さい子がひどい目にあってる描写って苦手なんじゃよ~
あと虫の描写も…

とにかく、ミクパックでは大分セーブしてたんだな~っていうのは
よく分かりました


あ、あと小説が完結してるからなんでしょうけど
流歌さんの描写に、かなり含みがありましたね
使用武器…鞭…だったっけ?



あー、それとそれと一番大事なこと…

兄様、パンツ履いてない!
フンドシでもない!
いきなりズボン履いてる…

例のシーン、せめて下着かフンドシくらい履いてるだろうと思ってたのに
全然!まったく!!どういうことだ!パンツ履きなさい!!

お腹のサラシはミュージカル限定ですか?
ミュージカルから逆輸入しませんか??
パンツついでに、これもお願いします…(切実)


それと、”結構なもの”がお風呂のことじゃなくなった…

流歌さん→海斗兄様への評価はともかく
海斗兄様は…流歌さんほとんど土下座してたのに分かるとは
よっぽど流歌さんのはみ出し方が凄かったのかしら


って、最後は結局こんなことばっかり書いてごめんなさい

でも本当に、流歌さんの乳…じゃない、海斗兄様のすっぽん…じゃない
未來さんのお腹…じゃない!とにかく、桜小隊+αの面々の活躍を
十分に堪能できる、おいしい1冊でした!

リンレンも、今は苦しいけど、この展開スピードなら
次巻でエピソード完結かな?

…完結してください、辛い(哀願)

プロフィール

きりたちのぼる

Author:きりたちのぼる
ボカロ(特に千本桜)と、仮面ライダーと、フィギュア遊びと、あとその時にハマってるアニメの感想などをやっています。
だいたい迷走してます。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR